Beauty Topics

まつ毛が短くて悩んでない?コスメやメイク術で憧れの美まつ毛を手に入れよう

出典:adobestock

まつ毛が短くて悩んでない?コスメやメイク術で憧れの美まつ毛を手に入れよう

目元を魅力的に見せたい女性にとって、まつ毛が短いことが悩みであるケースは多いのではないでしょうか。上手なメイク方法がつかめず、印象がダウンしてしまい気分も落ち込みがちです。
そこで今回は、まつ毛が短いとお悩みの方におすすめの簡単メイク術をレクチャー。ビューラーやマスカラを使って自然な印象に見せるコツや、普段から気をつけたいまつ毛のケア方法など、今日から実践できる簡単アイデアをご紹介します。

カテゴリ | アイメイク
How to まつげ

「まつ毛が短い」を解決!自然な長さに見せる簡単メイク方法

先にマスカラ下地を塗る

先にマスカラ下地を塗る 出典:ライター撮影画像

短いまつ毛をカバーするために、先に「マスカラ下地」を仕込んでおく方法がおすすめです。「マスカラ下地」には、ボリューム感を出したりマスカラやカールの持ちをよくしたりする役割があります。

まつ毛が短い方にとくに選んでほしいのが、「繊維入り」タイプのマスカラ下地です。先に塗っておくことでまつ毛1本1本に繊維が絡みつき、存在感を際立たせてくれます。短い見た目を自然にカモフラージュできるので、ぜひ取り入れてみてください。

「扇状」をイメージしてマスカラを塗る

「扇状」をイメージしてマスカラを塗る 出典:ライター撮影画像

まつ毛を短い印象にしないためには、マスカラの塗り方もコツが必要です。まず、まつ毛の生え際に数秒ほどマスカラのブラシを軽く押し当てます。根元にマスカラ液がしっかり密着することで、短いまつ毛にボリューム感をプラスできますよ。

その後は毛先までスーッと引くようにブラシを動かします。上まぶたの中央はまっすぐ上へ、目頭は眉間の方向へ、目尻はこめかみの方向へとブラシを動かし、まつ毛が「扇状」になるイメージでマスカラを塗ってください。

短いまつ毛のカバーにおすすめのマスカラとは?

短いまつ毛のカバーにおすすめのマスカラとは? 出典:adobestock

マスカラは仕上がりの印象に応じてさまざまなタイプがあります。とくに短いまつ毛でお悩みの方には、長さをカバーできる「ロングタイプ」がおすすめです。

「ロングタイプ」は太さやボリューム感を出すのではなく、自然な「長さ」を演出できることが持ち味。スッと塗るだけで、簡単にさりげなく短いまつ毛を引き立てられます。派手な印象になりすぎないので、ナチュラルな仕上がりを叶えたい女性に人気です。

アイライナーで「インライン」を引く

アイライナーで「インライン」を引く 出典:ライター撮影画像

マスカラとあわせてチェックしておきたいのが、アイライナーの引き方です。生え際のすき間を埋めるイメージで、「インライン」を引いてみましょう。すき間を埋めることで、錯覚によって目元に奥行きが生まれ、短いまつ毛に長さを持たせられます。

ペンシルの先を一気に動かすのではなく、毛と毛のすき間ごとに点を打つ感覚で引いていくのがコツです。ラインが太くなりすぎないので、短い悩みをカバーしながら自然な目元に仕上げられます。

目尻を長めにすると短いまつ毛をカモフラージュできる

目尻を長めにすると短いまつ毛をカモフラージュできる 出典:ライター撮影画像

インラインを引いた後は、「目尻」にもやや長めにラインを描き加えましょう。上向きに跳ね上げたりカーブをつけたりせずに、3~5mmほど上まぶたの輪郭を延長させるイメージでラインをプラスしてください。

正面から見たときに、目尻のアイラインと「扇状」に上げたまつ毛の流れがバランスよく沿うように描くのが秘訣です。まつ毛の延長のように見せられるので、より自然に短いまつ毛を引き立てられます。

まつ毛に長さを出すなら【つけまつ毛・まつ毛パーマ】もチェック

「つけまつ毛」なら簡単に長さを出せる

「つけまつ毛」なら簡単に長さを出せる 出典:adobestock

もっと簡単に短いまつ毛の悩みを解決したい女性は、「つけまつ毛」を使うのがおすすめです。メイクを終えた目元にプラスすることで、短い自まつ毛をナチュラルにカモフラージュできます。

初めて使う場合は、毛が細くて長い毛と短い毛が入り混じっているタイプを選んでみましょう。本来のまつ毛も長さや太さにばらつきがあるため、このような不揃いのつけまつ毛であれば、目元へさりげなく自然になじんでくれます。目の形に合わせてカットしながら使ってくださいね。

「まつ毛エクステ」で好みのデザインを叶える

「まつ毛エクステ」で好みのデザインを叶える 出典:adobestock

ふさふさのまつ毛に憧れる女性には、デザインの自由度が高い「まつ毛エクステ」をチェックしてみましょう。「まつ毛エクステ」は、人工的なまつ毛を専用の接着剤でつける施術を指します。

皮膚ではなく自まつ毛の1本1本に装着するため、本物さながらの自然な印象を叶えられることが魅力です。自まつ毛の状態によって装着できる本数や種類は異なりますが、プロのアイリストさんと相談をしながら悩みに合った仕上がりを見つけられます。

「まつ毛パーマ」はカールが下がりやすい人におすすめ

「まつ毛パーマ」はカールが下がりやすい人におすすめ 出典:adobestock

「自然な仕上がりを目指したい」という女性には、短いまつ毛を活かす「まつ毛パーマ」がうってつけ。「まつ毛パーマ」は、専用のパーマ液を自まつ毛につけてカールをデザインする方法です。つけまつ毛やまつ毛エクステと比べて、ナチュラルで控えめな雰囲気を楽しめます。

ただし、もとあるまつ毛を活かす施術であるため、自まつ毛以上の長さを出すことはできません。くるんと上向きにカールした自然なまつ毛を作るものであることを、よく覚えておきましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share