Beauty Topics

除光液がなくても大丈夫!自宅にある代用アイテム5つ+落とす裏技まとめ!

出典:adobestock

除光液がなくても大丈夫!自宅にある代用アイテム5つ+落とす裏技まとめ!

ネイルを落とすなら除光液。そんな風に考えていませんか?私自身も、ネイルを落としたいと思ったら、除光液を準備します。ですが、ネイルを落とせるのは除光液だけではないのです!自宅にあるアイテムが、除光液の代用品として使えるケースがあります。
今回は、除光液がなくても心配無用。自宅にあるアイテムを使って、除光液の代用品としてネイルを落とす方法や落とす裏技をご紹介します。

カテゴリ | ネイル
How to

歯磨き粉でネイルを落とす際のポイント

歯磨き粉でネイルを落とす際のポイント 出典:adobestock

歯磨き粉を代用品として使う場合、歯ブラシで表面を削っていくので、マニキュアを綺麗にオフしたいとなると結構時間がかかります。

また、重ね塗りをしているような場合もオフするのに時間がかかるので、時間があるときの代用品として活用してくださいね。自宅でのんびりしていて、除光液がないけどマニキュアを落としたいときには便利な方法です。

除光液代用品その4:テープではがす

マニキュアはテープではがせるの?

マニキュアはテープではがせるの? 出典:adobestock

テープでマニキュアをはがす原理としては、マニキュアがテープにくっついてはがれるというシンプルな仕組みです。セロハンテープやガムテープなどテープの種類によってはがしやすさが異なるので、いろいろなアイテムを試してみてもおもしろいかもしれません。マスキングテープははがれやすく粘着力が弱いので、除光液の代用品には向かないでしょう。

テープだと粘着力があるので終わった後に爪がぺたぺたしそうですが、爪にぺたつく感じが残ることはないので心配はいりません。

テープでネイルをはがす方法

テープでネイルをはがす方法 出典:adobestock

テープを爪にはりつけ、爪の上から爪をおしつけるようにしてこすっていきます。このときテープと爪の間に隙間ができないよう、しっかりと密着させて貼り付けましょう。何度かこすったらテープをはがしていきます。この方法をひたすら繰り返していくだけ。

自宅だけでなく、会社や宿泊先のホテルなどにテープは置いてあることが多いので、比較的行いやすい方法です。

テープを代用品としてネイルを落とす際のポイント

テープを代用品としてネイルを落とす際のポイント 出典:adobestock

テープを使う代用方法は1度でバッとはがれるわけではないので、思った以上に時間がかかります。少しでも時間を短くしネイルをオフしやすいように、お湯で爪を温めてから行うと、はがしやすくなりますよ。

ネイルは乾燥すると固まるので、その逆でお湯を使って温めて湿らせるというわけです。10分ほど温めてからしっかりと水気をふき取って、テープをはりつけてオフを行ってくださいね。

テープで代用する際の注意点

テープで代用する際の注意点 出典:adobestock

このテープを使う方法は物理的にマニキュアをはがしていくので、爪への負担が大きいと考えられます。何度も貼ったりはがしたりを繰り返していくので、回数は少ない方が負担も少なくてすみますよね。

テープは代用アイテムとしては扱いやすく簡単ですが、爪への負担も忘れずに!

除光液代用品その5:マニキュア重ね塗り

除光液の代用としてマニキュアって使える?

除光液の代用としてマニキュアって使える? 出典:adobestock

先端だけマニキュアがはがれてしまって塗り直しをしたけれど、乾く前に引っ掛けて最初にはがれていた部分以外もはがれてしまった、という経験はありませんか?この方法を使うことで、マニキュアが除光液の代用品として使えます。

このようにマニキュアを重ね塗りして、最初についていたマニキュアを落としていくわけです。

マニキュアを重ね塗りしてオフする方法

マニキュアを重ね塗りしてオフする方法 出典:adobestock

落とし方はとっても簡単。すでにネイルがついている爪に、新しくマニキュアを塗ります。そして、マニキュアが乾く前にコットンやティッシュでふき取るだけ!

ネイルを持ち歩いている人は少ないと思うので、自宅でオフする際の代用品と考えてください。ネイルがあればできるので、オフの代用だけでなく新しく買ったネイルの試し塗りを兼ねてもよいかもしれませんね。

マニキュアを重ね塗りする際の注意点

マニキュアを重ね塗りする際の注意点 出典:adobestock

ラメタイプのマニキュアだとラメが落としにくいので、オフのために重ね塗りするならシンプルな単色ネイルがおすすめです。最近は速乾性のマニキュアも多いため、速乾性タイプを使用する場合は素早くふき取るのがポイント!

マニキュアを使うのがもったいないと思うなら、これより前で紹介しているアイテムを使ってみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share