Beauty Topics

【気になる唇の黒ずみ】その原因と4つの潤いケアで魅力的なピンク色のリップに!

出典:adobestock

【気になる唇の黒ずみ】その原因と4つの潤いケアで魅力的なピンク色のリップに!

いつでもツヤツヤのうるうるでいたい唇ですが、「なんだか黒ずみが気になる」「マスク生活で黒ずみが増した気がする」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、気になる唇の黒ずみの原因に迫り、予防の仕方や4つのケア方法を注意点も含めてご紹介します。正しいケア方法を知って、魅力的なピンク色のリップを目指しましょう。

カテゴリ | ベースメイク
How to

メイクでのカバー方法2:リップライナー

メイクでのカバー方法2:リップライナー 出典:adobestock

日焼けや乾燥により、リップライン(輪郭)の黒ずみが気になるときは、リップライナーがおすすめです。使い方は、リップクリームで保湿後リップラインを縁どり、その中を口紅で塗りつぶします。明るい色でラインをしっかり縁取ることで黒ずみをカバーする効果がありますよ。

口紅の色に合ったリップライナーはボリュームが印象的なリップに、ベージュ系のリップライナーはナチュラルなリップメイクに仕上がります。

黒ずみ唇をケアする際の注意点は?

唇専用コスメの使用

唇専用コスメの使用 出典:adobestock

ケアをする時の注意点として、唇には唇の専用コスメを使わなければならないことが挙げられます。高保湿成分のものや、肌にとっては使い心地がいいからといった理由で化粧水や乳液を口元に使うと、肌より敏感な唇に悪影響を及ぼすことがあるのです。例えば、アルコールなど唇にとって強すぎる成分が理由で、皮むけなど荒れてしまう人もいます。

潤いを与えたい時は、専用のリップエッセンスや医薬品のリップクリームの使用がおすすめ。

唇に刺激を与えない

唇に刺激を与えない 出典:adobestock

クレンジングオフの際やリップスクラブの使い方でもお伝えした「摩擦」や「紫外線」は、唇にとって黒ずみの原因である乾燥や色素沈着を起こす大敵です。できるだけ刺激を与えずやさしいタッチで触れる必要があり、紫外線を浴びたときはしっかりアフターケアをしましょう。

また、皮がはがれてしまったからといって無理にむくことは絶対NG。黒ずみどころか、出血や腫れなど炎症を引き起こしてしまいます。

脱、唇の黒ずみ!4つの潤いケアで印象的なピンク色のリップに!

気になる唇の黒ずみの原因を探り、4つのケアの仕方や注意点などをまとめてご紹介しました。黒ずみの原因は、乾燥や紫外線によるダメージ、血行不良などさまざまありますが、ご自身の理由に当てはまるものがきっとあるはず。そして1日だけのケアで美はならず、脱、黒ずみを目指して日々予防やケアをすることが必要です。

今回ご紹介した黒ずみの原因を避け、4つのケア方法を試してツヤツヤで印象的な潤いリップに近づきましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share