Beauty Topics

毛穴が大きく目立つ原因って?開きを小さくするスキンケア方法でツルンと肌に!

出典:adobestock

毛穴が大きく目立つ原因って?開きを小さくするスキンケア方法でツルンと肌に!

毛穴が大きく目立つと、すっぴんに自信がなくなりますよね。「毛穴の開きが気になる」「毛穴に黒ずみができてしまった」という方は必見!毛穴が大きく目立つ原因はさまざまなので、自分の毛穴タイプを見極めて、適切なスキンケアで対処することが美肌の第1歩です。
この記事では、毛穴が大きく目立つ原因やタイプ別のスキンケア方法、ライフスタイルのポイントや毛穴の開きを隠すメイク術など、毛穴の開き対策を徹底解説します。

カテゴリ | スキンケア
How to

<毛穴ケアに効果的なライフスタイル3>バランスのよい食事

<毛穴ケアに効果的なライフスタイル3>バランスのよい食事 出典:adobestock

食生活も、毛穴が目立ちにくいすこやかな肌をはぐくむためには重要なポイント。Tゾーンの皮脂が過剰に分泌されて毛穴が目立つ方は、「ビタミン類」を意識してとるようにしましょう。とくにビタミンC・B群は過剰な皮脂分泌をおさえるので、毛穴の黒ずみで悩んでいる方におすすめです。

Uゾーンの肌のしぼみによって毛穴が目立つタイプの方は、老化防止のビタミンといわれるビタミンE、肌にハリやうるおいを与えるコラーゲンやヒアルロン酸を意識してとりましょう。サプリメントで栄養素を補給するのもおすすめです。

毛穴の開きを目立たなくする簡単メイク術

<簡単メイク術1>季節問わずUVカットはぬかりなく

<簡単メイク術1>季節問わずUVカットはぬかりなく 出典:adobestock

毛穴の開きや黒ずみをケアしたいなら、UVカットは必須です。紫外線が肌に与える影響は、日焼けやシミだけではありません。過剰な紫外線を浴びると、刺激を受けた肌はターンオーバーが乱れることがあります。毛穴まわりの角質状態が乱れると角栓ができやすくなり、黒ずみの発生原因に。

さらに紫外線を過剰に浴びると日焼けで肌表面を乾燥させたり、肌内部のハリ感を決めるコラーゲンやエラスチン構造を悪化させたり、肌をしぼませたりする原因になります。季節を問わずすっぴんで外出することは避け、日常的にUVカットを心がけるようにしましょう。

<簡単メイク術2>毛穴を小さくする下地の選び方

<簡単メイク術2>毛穴を小さくする下地の選び方 出典:adobestock

毛穴の開きや黒ずみをメイクで目立たなくさせたいなら、下地からきちんとチョイスしましょう!毛穴のカバー力が高い下地には「粉体が光を拡散して毛穴を目立たなくする」タイプや、「肌のくぼみや開いた部分をなめらかにして毛穴を目立たなくする」タイプなどさまざまな種類が。

自分の毛穴タイプ次第でキレイに仕上がる下地は変わるので、できれば購入前に顔で試してみるとよいでしょう。気になる部分へスポット的に使用するのもおすすめです。毛穴カバータイプの下地を使えば、ファンデーションの仕上がりや化粧もちも変わってきますよ!

<簡単メイク術3>毛穴を小さくするファンデーションの選び方

<簡単メイク術3>毛穴を小さくするファンデーションの選び方 出典:adobestock

毛穴の開きや黒ずみをケアしたい方におすすめのファンデーションの剤形は、クリームタイプやリキッドタイプです。毛穴トラブルは、いかに凹凸をなめらかにするかが仕上がりのポイント。液状に近いファンデーションは肌への密着力が高いので、なめらかでつるんとした肌に仕上がります。

ただし夏場や皮脂が多いタイプの方は、化粧くずれが起きやすくなる可能性があります。仕上げに使用するフェイスパウダーはマットなタイプを使用し、日中はこまめにメイク直しをするようにしましょう。

毛穴はタイプ別のスキンケアが大切!ツルンと美肌を手に入れて

毛穴にはTゾーンにできやすい皮脂毛穴と黒ずみ毛穴、Uゾーンにできやすい乾燥毛穴とたるみ毛穴があります。できやすい部分も原因も異なるので、まずは自分の毛穴の原因や毛穴タイプを正しく見極めることが大切です。毛穴のタイプに合ったスキンケア方法をとり入れれば、改善スピードも早くなります。

また毛穴の開きや黒ずみケアにはライフスタイルや、メイクでの対策も有効です。ご紹介した対策法で毛穴レスのツルンと美肌を手に入れて、すっぴん美人を目指しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share