Beauty Topics

よく見かけるプラセンタとは?おすすめ美容液と一緒に使い方や選び方をチェック

出典:adobestock

よく見かけるプラセンタとは?おすすめ美容液と一緒に使い方や選び方をチェック

市販の化粧品やサプリメントでよく見かける「プラセンタ」。肌によさそうだけど、プラセンタって何?どんな効果があるの?という方は必見。プラセンタはマルチな効果を持つ、美肌にうれしい成分なのです。
この記事では知って得するプラセンタの効果や特徴、プラセンタ美容液の選び方や使い方、タイミングまで徹底解説。口コミ評価の高いおすすめのプラセンタ美容液もご紹介します。

カテゴリ | スキンケア
How to 応用編

<プラセンタ美容液の選び方>自分にはどんな美容液が合う?

<プラセンタ美容液の選び方その1>何のプラセンタ配合か?

<プラセンタ美容液の選び方その1>何のプラセンタ配合か? 出典:adobestock

プラセンタの選び方で大切なのが何のプラセンタを配合しているのか。プラセンタには動物性、海洋性、植物性とさまざまあり、成分の特徴や肌への効果も異なります。プラセンタの「細胞増殖因子(成長因子)」による肌へのサポート効果を求めるなら、動物性プラセンタ配合の美容液を選ぶべきでしょう。

選び方としては高品質でアミノ酸が豊富なものなら「馬プラセンタ美容液」、市販のプチプラコスメなら「豚プラセンタ美容液」がおすすめです。

<プラセンタ美容液の選び方その2>プラセンタの配合濃度は?

<プラセンタ美容液の選び方その2>プラセンタの配合濃度は? 出典:adobestock

プラセンタの肌への効果を期待して美容液を選ぶなら、なるべく成分が高配合されているものがいいですよね。プラセンタの配合濃度をチェックするには、市販の箱や容器に記述されている全成分表示を見ること。

化粧品は1%以上の配合量を超える成分を濃度の高い順に記載するように義務付けられています。選び方のポイントはプチプラでもデパコスでも、プラセンタがなるべく前の方に成分が記載されているものを見つけることです。

<プラセンタ美容液の選び方その3>使い心地をチェック

<プラセンタ美容液の選び方その3>使い心地をチェック 出典:adobestock

プラセンタ美容液の選び方のポイントの最後は、使い方や使い心地を購入前にチェックすること。美容液の剤形も油分多めのオイルやクリームタイプから、原液系のサラッとしたエッセンスタイプまでさまざま。

さらにプラセンタ美容液は高価ならよいというわけではなく、プチプラでも満足度の高いアイテムも多いです。市販の美容液から選ぶなら一度手に取って、感触や匂い、浸透感が自分に合うか確かめてみましょう。インターネットで購入する際には口コミ評価の高い美容液のなかで、同じ年代や同じ肌悩みの方のコメントをいくつか見てみるのがおすすめです。

口コミ評価◎!プラセンタ美容液おすすめ2選

<原液系>プラセンタ美容液

Bb lab. 水溶性プラセンタエキス 原液 30mL
徹底管理された豚プラセンタ配合の原液系美容液です。口コミでも使用感に定評があり、まるで保湿クリームを使用したようなうるおいが実感できます。使い方は洗顔後の肌にプラスをするだけ。プチプラではないですが、「プラセンタを使うなら効果実感が高いものを選びたい!」という方におすすめのアイテムです。

「他のお店に比べてお安いです!洗顔後肌にぐんぐん吸い込まれていくような感じです。少し匂いがありますが、慣れれば気になりません。(30代 女性)」

<プチプラ>プラセンタ美容液

「祖母にプレゼントしてみたら絶賛してくれました。量もたっぷりですし、文句なし。 (20代 女性)」

【菊正宗 日本酒の美容液】
口コミでも「プチプラでコスパ最強!」と高評価の菊正宗 日本酒の美容液。150mLの大容量でプラセンタ以外にもセラミドやアミノ酸も含み、お肌がしっとりと潤います。みずみずしいテクスチャーでベタつきにくく気持ちいい使い心地です。香りは好みが分かれるので、気になる方は購入前にドラッグストアなどで市販の商品でチェック。プチプラでプラセンタ配合の美容液を探している方にぜひおすすめしたいアイテムです。

「化粧水も乳液もこちらも日本酒のにおいがします。しっとりするので、使いやすいです。(30代 女性)」

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share