Beauty Topics

ワセリンで日焼けと乾燥を守る!使い方と使用する際の注意点を知っておこう

出典:adobestock

ワセリンで日焼けと乾燥を守る!使い方と使用する際の注意点を知っておこう

ワセリンは、昔から皮膚の保護や乾燥対策として愛用されてきた保湿剤です。季節やシーンを問わず、さまざまな用途で使える万能のスキンケア用品ですが「ワセリンを朝使って日焼けや油焼けは大丈夫?」と思う方もいるかもしれません。今回は、ワセリンと日焼けの関係性や使い方の注意点、メリットについて紹介します。保湿・乾燥対策だけにとどまらない、さまざまな使い方についても必見です。

カテゴリ | ボディケア
How to
INDEX

ワセリンは日焼けの原因になる?ワセリンの基本を解説

ワセリンとは石油を精製してつくる保湿剤

ワセリンとは石油を精製してつくる保湿剤 出典:adobestock

ワセリンは、石油由来の混合物を脱色して不純物を取り除き精製した保湿剤です。元になっている成分が石油と聞くとよい印象を持てないかもしれませんが、石油はもともと地球上に存在する天然成分。

現在は精製技術も向上しており、限りなく不純物が取り除かれた品質のよい製品しか販売されていないので、赤ちゃんにも使える保湿剤の1つとされています。

ワセリンの役割は肌の水分が蒸発するのを防ぐこと

ワセリンの役割は肌の水分が蒸発するのを防ぐこと 出典:adobestock

基本的なワセリンの作用は、肌の水分を閉じ込めて皮膚を保護し、外部の刺激から肌を守ることです。スキンケアとして使う場合、まず化粧水や乳液で水分と油分をバランスよく補給して最後にワセリンで蓋をします。

ワセリンそのものに保湿成分が配合されているわけではなく、あくまでも「補給した水分の蒸発を防ぐ」という役割である点に注意してください。

ワセリンで日焼けはしないので大丈夫

ワセリンで日焼けはしないので大丈夫 出典:adobestock

保湿剤として有名なワセリンですが、「ワセリンを塗って外出すると日焼けする」というのは誤解です。ワセリンを塗ると日焼けしやすいのではなく、ワセリンに含まれる不純物が紫外線によって酸化し「油焼け」が起こることが、シミや色素沈着の原因になるとされています。

しかしこれも精製技術が低かった昔に起こっていたことで、現在は日焼けする(油焼けする)ということはないので大丈夫です。

ワセリンを塗っても日焼けしないけれど紫外線対策は必須!

ワセリンを塗っても日焼けしないけれど紫外線対策は必須! 出典:adobestock

ワセリンを塗ると日焼けする(油焼けする)というのは間違った認識ですが、紫外線対策を怠れば日焼けするので注意しましょう。また、現在はきちんと精製された製品が販売されているとはいえ、油焼けの原因となる不純物が絶対に入っていないとは言い切れません。

朝や日中など紫外線に当たる可能性があるときは、ワセリンを塗ったあとは忘れずに日焼け止めを塗りましょう。

ワセリンを使うメリットは乾燥対策以外にもたくさんある

日焼けしたあとの肌の保護

日焼けしたあとの肌の保護 出典:adobestock

日焼け後に皮がむけてヒリヒリしているようなときにワセリンを塗ると、肌表面に膜がはられた状態になり肌の水分蒸発を防いでくれます。

塗るときは日焼けした肌をしっかりと冷やしほてりを取り除いてから、皮がむけているところにワセリンを薄くなじませてください。日焼けしてから数日が経過したら、テクスチャーがさらっとしたボディクリームなどに切り替えて保湿を継続しましょう。

髪の毛の摩擦防止やスタイリングに使っても大丈夫

髪の毛の摩擦防止やスタイリングに使っても大丈夫 出典:adobestock

シャンプー後タオルドライした髪の毛にワセリンを揉み込んでからドライヤーをすると、ワセリンが髪の毛をコーティングし、熱風や摩擦から守ってくれます。

全体に同じ量をつけるとベタつきが出てしまうため、乾燥しやすい毛先などには入念に塗って、前髪やトップなどふわっとさせたい部分には薄く塗る使い方がおすすめ。また、ワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤の代わりにワセリンを使っても大丈夫ですよ。

赤ちゃんのスキンケア・乾燥対策として使ってもOK

赤ちゃんのスキンケア・乾燥対策として使ってもOK 出典:adobestock

不純物が取り除かれた精製度の高いワセリンは、肌が弱い赤ちゃんのスキンケアや乾燥対策にもおすすめ。乳幼児は大人に比べて皮膚が薄く、バリア機能も未熟なため外部からの刺激に弱く乾燥しやすい肌質となっています。

とくに乾燥が気になる部分だけに使用してもよいですし、毎日のスキンケアとして継続的に使っても大丈夫です。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share