Beauty Topics

おすすめのアーモンドオイル&使い方。いつものスキンケアにプラスして潤い肌をキープ

出典:adobestock

おすすめのアーモンドオイル&使い方。いつものスキンケアにプラスして潤い肌をキープ

マッサージオイルなどに使われることが多いアーモンドオイル。購入しやすく使いやすいと好評です。また、マッサージ以外の使い道も幅広くあることをご存じでしたか?
しかし、ポピュラーなオイルだからこそ使い方を間違えやすい点もあります。この記事ではアーモンドオイルの使い方について紹介するとともに、使い方の注意点についてまとめました。おすすめブランドも紹介しているので参考にしてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to オイル
INDEX

アーモンドオイルとは?

アーモンドの種子を圧搾したオイル

アーモンドの種子を圧搾したオイル 出典:adobestock

アーモンドオイルとは、アーモンドの種を圧搾して採取したオイルです。不純物を取り除き精製されたものが、アーモンドオイルとして使われます。製品によっても異なりますが、淡く黄味がかった透明感がある油分です。また、ほのかにアーモンド特有の香ばしい香りがします。

精製されたオイルは食用油のほか化粧用のオイルとしても販売されており、とくに美容目的で使われることが多いオイルです。

栄養成分が豊富!

栄養成分が豊富! 出典:adobestock

アーモンドオイルは、栄養豊富なオイルとしても知られています。私たちの体の巡りをサポートするビタミンEや、肌を保湿し柔らかく保つオレイン酸が含まれており、健康な肌や錆びない体づくりを目指す人におすすめです。

アーモンドオイルはこの2つの成分の含有量が多いので、美容意識が高い人の間で人気のオイルといわれています。また、化粧品売り場やナチュラル系のお店などでも購入しやすいメリットも。

伸びがよく肌になじみやすい

伸びがよく肌になじみやすい 出典:adobestock

アーモンドオイルは、粘度が低く液体に近いテクスチャーをしています。また、オレイン酸は皮脂に近い成分なので、わずか少量でも広い面積に塗布できるほど伸びがよく、肌になじみやすい特徴があります。塗布後の肌はべたつきにくいので、衣服を着ても違和感がありません。

そのため、保湿のためのマッサージオイルなどに多く用いられています。少量のアーモンドオイルでも肌に伸びるため、コスパがよいのもポイントです。

キャリアオイルとしても万能

キャリアオイルとしても万能 出典:adobestock

アーモンドオイルの一般的な使い方は「キャリアオイル」です。アロマテラピーなどに使われる精油は直接肌につけられないため、キャリアオイルで希釈して使います。アーモンドオイルは植物由来のオイルなので、精油とも親和性が高く使いやすいのが特徴です。

また、精油の香りを邪魔しない点と肌になじみやすいという点から、おすすめのオイルとしてアーモンドオイルが用いられています。

紹介するのは「スイートアーモンドオイル」

紹介するのは「スイートアーモンドオイル」 出典:adobestock

アーモンドには「スイート」と「ビター」の2種類が存在します。ビターアーモンドは、一定量を超えて摂取すると毒性があることが分かっています。海外ではお菓子の風味付けとして使用されていますが、日本では食品としてのビターアーモンドの輸入はできません。

そのため日本で販売されているアーモンドオイルは、ほぼスイートアーモンドオイルです。スイートアーモンドオイルは毒性がないので安心して使ってください。

アーモンドオイルの使い方《スキンケア》

クレンジング剤として

クレンジング剤として 出典:adobestock

アーモンドオイルは、クレンジングオイルとしての使い方が便利です。マスカラや落ちにくい口紅などはあらかじめリムーバーなどで落としておく必要がありますが、角栓を取れやすくするといったメリットが得られます。メイク汚れや角栓ができやすい小鼻周りは入念になじませましょう。

メイクをなじませたら丁寧にぬるま湯で洗い流します。油分が肌に残りやすいので、洗顔せっけんなどを利用してダブル洗顔がおすすめです。

ハンドケアに

ハンドケアに 出典:adobestock

手荒れしやすい人や手の小じわなどが気になる場合は、アーモンドオイルをほんの1滴だけ両手になじませましょう。ボディケアの後に手のひらにオイルが残っているときにも両手になじませると効率的です。

マッサージをするように指先までなじませると血行が促され、手荒れのトリートメントもできます。べたつきにくいので、なじませた後すぐに次の作業ができるところも便利です。ただし、つけすぎは禁物です。

ネイルケアもできる!

ネイルケアもできる! 出典:adobestock

アーモンドオイルはビタミンEやオレイン酸のほか、ミネラル分がたっぷり含まれています。そのため、ネイルを重ねて弱くなった爪のトリートメントやツヤ出しにおすすめです。とくに爪の生え際の甘皮部分にアーモンドオイルをすり込んでいくと、健康な爪に導いてくれます。

ボディケア後に手のひらに残ったオイルをネイルケアに使うのも一案です。指の腹を使って、少し時間をかけて爪にオイルをすり込みましょう。

スキンケアの仕上げに!

スキンケアの仕上げに! 出典:adobestock

アーモンドオイルはニキビ肌の原因になりやすいため、顔に直接つけるブースターとしてのスキンケアには不向きのオイルです。しかし、化粧水などを肌につけた後の仕上げにはおすすめです。

化粧水で肌を整えた後にアーモンドオイルを1滴手のひらで温め、しっかり伸ばしてから顔につけましょう。保湿した肌をラッピングして、肌の乾燥を防ぐ効果が得られます。

オイルパックに

オイルパックに 出典:adobestock

蒸しタオルの蒸気で肌に塗ったアーモンドオイルを角質層まで浸透させるホットパックも一案です。肌に3滴ほどのアーモンドオイルを塗り、蒸しタオルで覆います。そのまま3分ほど蒸らしましょう。肌に油分を補うと同時に、柔らかい皮膚に導いてくれます。

しかし肌に油分が残るとニキビができやすくなるので、ホットパック後はオイルを丁寧に拭き取りましょう。仕上げに入念な保湿ケアを行ってくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share