Beauty Topics

正しい除毛クリームの使い方講座。ツルツル肌を目指すためのアフターケアから注意点まで

出典:adobestock

正しい除毛クリームの使い方講座。ツルツル肌を目指すためのアフターケアから注意点まで

自宅でのムダ毛処理に便利な除毛クリームは、仕上がりもきれいで簡単に除毛しやすいと人気のアイテムです。毛抜きでは難しい部位も処理しやすく、カミソリでは肌に負担がかかるという方にもおすすめ。今回はそんな除毛クリームの正しい使い方や上手く使うコツ、アフターケアやおすすめアイテムまで詳しくご紹介します。使う際の注意点も参考にして、薄着の季節に向けてツルツル肌を目指しましょう。

カテゴリ | ボディケア
How to
INDEX

ツルツル肌を目指す方におすすめ!除毛クリームのメリット

除毛クリームとは?

除毛クリームとは? 出典:adobestock

カミソリで毛を剃ると剃った後がジョリジョリしてしまったり、生えてきた毛がチクチクしたりしますよね。除毛クリームは仕上がりがツルッと美しいことが特徴で、生えてくる毛もふわっとし、なめらかな肌に仕上げてくれます。

肌のカミソリ負けにお悩みの方にもおすすめです。塗って拭き取るだけなので、毛抜きなどで手が届かない場所も処理できます。

除毛クリームのメリットについて

メリット1:コスパよし

メリット1:コスパよし 出典:adobestock

除毛クリームは、ドラッグストアなどで1,000円以下の価格で気軽に購入ができて、すぐに使えるところが魅力です。ほとんどのアイテムが容量たっぷりで、1つあれば足だけでなくお腹や腕など全身に使えます。

ムダ毛処理はどうしても定期的にしなければならないため、コスパがよいという点は大切ですよね。ネットなどでまとめ買いをしておくと、さらに安く購入できる場合もありますのでぜひチェックしてみて。

メリット2:カミソリと違いチクチクしない

メリット2:カミソリと違いチクチクしない 出典:adobestock

カミソリで毛を剃ると生えてきたときにチクチクしてしまいますが、これは毛の断面が鋭く尖ることが原因です。除毛クリームは、毛の断面が丸く仕上がります。そのため、カミソリと異なり生えてきたときにチクチクせず目立ちにくいのです。

カミソリは切れ味がよく手軽な処理方法ですが、脇毛などの硬く太い毛はチクチクとした質感が目立ちやすいため、除毛クリームで処理をするのがおすすめ。

メリット3:自宅で手軽にできる

メリット3:自宅で手軽にできる 出典:adobestock

除毛クリームは、自宅で手軽に処理できるところも特徴の1つです。半永久的に毛を生えにくくするためにはエステや病院で脱毛をするのがベストですが、通う時間や費用がかかるもの。除毛クリームなら、自分の都合に合わせてすぐに毛を処理できますよね。

お風呂やシャワーの際に使えるものも多く、使いやすいところが人気なのです。また、突然水着になる予定ができるなど、急を要するときにも除毛クリームならすぐに処理ができます。

メリット4:痛みがほぼない

メリット4:痛みがほぼない 出典:adobestock

塗って拭き取るだけの除毛クリームには、痛みがほぼないところもメリットとして挙げられるでしょう。薬剤を使用しているため肌にまったく負担がない訳ではありませんが、通常であれば使用時の痛みや違和感を感じません。

もしも刺激を感じるようであれば、肌に合わないため使用を中止してください。カミソリで毛穴が赤くなりやすかったり痒くなったりしやすい方は、除毛クリームの方が刺激が少ないこともあるためぜひ試してみて。

自宅で簡単ムダ毛ケア。除毛クリームの正しい使い方をチェック!

除毛クリームの正しい使い方は?

正しい使い方1:パッチテストをしよう!

正しい使い方1:パッチテストをしよう! 出典:adobestock

全体に塗る前にパッチテストを行い、塗った場所が赤くなったり腫れたりしないか、刺激を感じないかを調べましょう。

除毛したい場所に除毛クリームを少しだけ塗り、10分ほど様子を見ながら置いて拭き取り、ぬるま湯ですすいでください。敏感肌ではない人は30分後、肌がとくに弱い人は24時間後に塗った場所に異常がなければ大丈夫です。もしも少しでも異常を感じた場合は、すみやかに洗い流して使用をやめましょう。

正しい使い方2:肌に塗ろう!

正しい使い方2:肌に塗ろう! 出典:adobestock

除毛クリームを塗る前に、肌を清潔にします。お風呂で汚れをしっかり洗い流しておきましょう。洗い流した後はしっかり水分を拭き取り、乾いた状態の肌に塗っていきます。

ポイントは、ムラなく均一に塗っていくこと。クリームで毛を覆うイメージで塗ります。多くの商品には付属のヘラがついているので、手を汚さないようにそちらを使用して塗ってください。

正しい使い方3:しっかり拭き取り洗い流そう!

正しい使い方3:しっかり拭き取り洗い流そう! 出典:adobestock

除毛クリームの説明書の通りの時間を置いたら、しっかり拭き取ります。毛の流れに逆らって拭き取るのがポイントです。

ティッシュや付属のヘラ、スポンジで拭き取った後は、シャワーなどでクリームが残ることがないよう洗い流してください。洗い残しは肌トラブルの原因につながるため、拭き取った後は必ずぬるま湯ですすいで流してくださいね。

洗い流した後は、ボディクリームなどで保湿をします。

背中など難しい部位での使い方は?

背中など難しい部位での使い方は? 出典:adobestock

背中などカミソリでは手が届かないところは、とくに除毛クリームの使用がぴったりです。ニキビなどができやすい場所なので、刺激が少ないものや背中専用のアイテムがよいでしょう。

背中は自分では見えにくく、塗るのが難しい場所。まごの手のように長いヘラやスパチュラなども販売されているので、そういったもので塗るのがおすすめです。髪の毛などに付かないか心配という方は、家族など他の人に塗ってもらうのがベスト!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share