Beauty Topics

垢抜ける眉毛の整え方を伝授!基本のカット方法から描き方のコツまで完全ガイド

出典:adobestock

垢抜ける眉毛の整え方を伝授!基本のカット方法から描き方のコツまで完全ガイド

顔の印象を大きく左右する眉毛の手入れは、垢抜けるために必要不可欠ではないでしょうか。ところが、「眉毛を左右対称に整えられない」「基本的な眉毛の整え方が分からない」など、眉毛の整え方に関する悩みはさまざま。
そこで今回は、理想の眉毛に整えるための基本道具や綺麗にカットするための整え方、基本的な眉毛の描き方を紹介します。眉毛の整え方や描き方を見直して、自分に合った理想の垢抜け眉毛を手に入れてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to

【メイク編】整え方をマスターしたら眉毛の描き方をチェック

手順1 眉毛の毛流れを整える

手順1 眉毛の毛流れを整える 出典:adobestock

アイブロウメイクを行ううえでの手順として、まずはスクリューブラシで眉毛の毛流れを整えてください。ブラシによって整えられた眉毛の形が基本となるため、ボサボサのままでは理想的な眉毛に仕上がりません。

スクリューブラシを使用した整え方のコツは、眉頭側は上に向かって梳かし、眉尻側は下に向かって梳かすこと。また、スクリューブラシはアイブロウメイクのぼかしにも使用できるため、1本持っておくと重宝するでしょう。

手順2 パウダーで眉毛の隙間を埋める

手順2 パウダーで眉毛の隙間を埋める 出典:adobestock

アイブロウパウダーで眉毛が生えていない部分を埋め、ふんわりとした理想的な眉毛へ近づけましょう。

眉毛の描き方は眉頭側に淡い色味を、眉尻側に濃い色味をのせてグラデーションを作ることがコツ。パレットに付属しているブラシでも構いませんが、より綺麗に仕上げるためには太めのアイブロウブラシがおすすめです。基本的にはアイブロウペンシルも使用しますが、自眉が太く濃い人はアイブロウパウダーのみで仕上げてください。

手順3 ペンシルで足りない部分を描く

手順3 ペンシルで足りない部分を描く 出典:adobestock

自眉が薄い人や生えそろっていない人は、アイブロウペンシルで足りない部分を描き足してください。アイブロウペンシルを使用する描き方のコツは、眉尻から眉頭に向かって眉毛を1本1本書き足すこと。

アイブロウペンシルで塗りつぶしてしまっては、のっぺりとした立体感のない眉毛に仕上がるため注意してください。また、そのままでは眉毛の輪郭がくっきりと不自然になるので、スクリューブラシで眉毛をぼかすとよいでしょう。

手順4 髪色に合わせた眉マスカラを使用

手順4 髪色に合わせた眉マスカラを使用 出典:adobestock

上記の手順で眉毛の基本的な形を整えたら、眉マスカラを使用してカラーリングします。眉マスカラをムラなく塗るためのコツは毛流れに逆らって塗った後、眉頭から眉尻に向かって毛流れを整えながら塗ること。そうすることによって眉毛の根本からカラーリングできるうえ、眉毛の毛流れをナチュラルに整えられます。

眉マスカラは髪色に合わせた色味が無難ですが、ワントーン明るい色を選ぶとより表情が明るく見えるでしょう。

手順5 コンシーラーで剃り跡をカバー

手順5 コンシーラーで剃り跡をカバー 出典:adobestock

眉毛の輪郭をコンシーラーで縁取ると、眉毛の剃り跡や失敗部分をナチュラルにカバーできます。黒々と剃り跡が目立つ人は肌色に合わせたカラー、青みのある剃り跡が気になる人はオレンジのコンシーラーがおすすめ。トーンが明るめのコンシーラーを使用すればハイライト効果も見込めるため、立体感のある眉骨を演出できます。

また、ナチュラルにぼかしたい人はリキッドタイプ、カバー力重視の人はクリームタイプを選ぶのがコツです。

手順6 アイブロウコートで皮脂崩れを予防

手順6 アイブロウコートで皮脂崩れを予防 出典:adobestock

アイブロウメイクのすべての手順を終えたら、仕上げにアイブロウコートを仕込むことが美眉をキープするコツです。アイブロウコートは皮脂や汗、摩擦によるメイク崩れを防ぎ、綺麗な眉毛を1日中キープできる優れもの。

夏場の日常使いにはもちろんのこと、エクササイズや海水浴の際に使用するとアイブロウメイクが崩れにくいでしょう。一般的にアイブロウコートはハケタイプのものが多く、アイブロウメイクの上から直接塗って使用してください。

眉毛の整え方と描き方を実践して理想の眉毛に

理想の眉毛に近づくための整え方とコツ、基本的な描き方の手順について解説しました。左右対称にカットする必要があったり、理想の形を把握しなくてはならなかったり、整え方に関する悩みが多い眉毛。

綺麗な眉毛を作るコツは眉毛の下書きしたうえで、ブラシの太さやコスメの色味など自分に合った道具を使用することです。理想の垢抜け眉毛を作るために整え方や描き方をマスターして、自分に合った美眉毛を目指してください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share