Beauty Topics

【鼻の形・顔立ち別】ノーズシャドウの入れ方とおすすめアイテム!自然な印象の美人鼻へ

出典:adobestock

【鼻の形・顔立ち別】ノーズシャドウの入れ方とおすすめアイテム!自然な印象の美人鼻へ

鼻筋をキレイに見せてくれるノーズシャドウですが、入れ方が難しいと感じている女性も多いのではないでしょうか?鼻の形や顔立ちに合ったノーズシャドウの入れ方を把握して、自分に似合うノーズシャドウの入れ方をマスターしましょう!
初心者でも使いやすいおすすめアイテムや基本的な選び方も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。正しいノーズシャドウの入れ方や選び方を身につけて、鼻筋が通った美しい顔立ちに近づけましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to 応用編

【顔立ち別】ノーズシャドウの入れ方

丸顔

丸顔 出典:adobestock

丸顔タイプは可愛らしく柔らかな印象が魅力的な顔立ちですが、鼻が低いとより子供っぽい印象を与えてしまいがち。鼻筋が通るだけでも童顔が緩和されるので、鼻筋の高さを強調するノーズシャドウの入れ方がおすすめです。眉頭からアイホールのくぼみ部分、鼻筋の両わきと鼻下部分にノーズシャドウをのせると鼻の高さが強調されます。

ハイライトは眉間から鼻筋にかけてしっかりとのせる入れ方で、メリハリのある彫りの深い顔立ちを目指しましょう。

面長

面長 出典:adobestock

知的でクールな印象を与える顔立ちの面長タイプは、基本的に縦の長さを緩和させる入れ方がおすすめ。ノーズシャドウを鼻筋に沿ってのせる入れ方は控えて、眉頭や小鼻にピンポイントで使用するとよいでしょう。また、鼻の下に陰影を足してあげると面長の印象を和らげる効果が期待できます。

鼻筋に沿ってハイライトをのせると縦ラインが強調されるため、眉間~鼻骨と鼻先のみに光を集める入れ方にしてください。

人中を短く見せるテクニック

人中を短く見せるテクニック 出典:adobestock

人中とは鼻の下から上唇の間にある溝を指し、人中が長いとのっぺりとした顔立ちに見えてしまいます。基本的に人中が短いほど美人顔とされており、鼻下~上唇までの距離と下唇~あご先までの距離が1:2であることが理想。

人中を短く見せるノーズシャドウの入れ方は、両小鼻をつなげるように鼻の下をシェーディングします。上唇はややオーバーリップを意識して塗り、唇の山にハイライトを仕込むとより人中が短く見えるでしょう。

初心者でも入れ方が簡単なおすすめノーズシャドウ2選

初心者でも使いやすい定番3色パレット

【ケイト デザイニングアイブロウ3D】
「ケイト デザイニングアイブロウ3D」は3色で構成されたパレットで、高い人気を集めている定番アイテムです。その名のとおりアイブロウパウダー用のアイテムですが、涙袋の影やノーズシャドウなどのメイクにもぴったり。初心者でも失敗しにくいノーズシャドウの入れ方は、付属のブラシで一番淡いカラーを塗布する入れ方です。

ドラッグストアやバラエティショップで、手ごろな価格で入手できるため初心者におすすめします。

1,210円(税込) 編集部調べ

ノーズシャドウとハイライトを兼ね備えたスティック

【&be コントゥアペン】
スティックタイプのノーズシャドウが好みな人は、河北裕介さんがプロデュースする「&be コントゥアペン」がおすすめ。整肌成分と保湿成分が配合されているうえ、石けんタイプの洗顔料とお湯で簡単にオフできる肌にやさしい処方です。

スティックタイプの上手なノーズシャドウの入れ方は、塗布した後にスポンジで軽くぼかしてください。持ち運びに便利なスティックタイプは、出先でのメイク直しが多い女性におすすめします。

2,750円(税込) 編集部調べ

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share