Beauty Topics

【ハンドパック】で美しい手肌に!気になる頻度や手軽にできる基本のやり方をレクチャー

出典:adobestock

【ハンドパック】で美しい手肌に!気になる頻度や手軽にできる基本のやり方をレクチャー

みなさんは、ハンドパックを行ったことはありますか?ハンドパックとは、美容成分が染み込んだ手袋やシートを手に貼り付けて、集中的に保湿ケアを行うことです。手元は意外と人に見られているパーツなので、美しい手肌に整えておくことは印象UPにつながりますよ。
今回は、初心者でも簡単に実践できるセルフハンドパックのやり方やおすすめの頻度をご紹介します。人気のアイテムもご紹介するので、これからハンドパックを実践しようとしている人はぜひ参考にしてくださいね!

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ

試してみたい!おすすめのハンドパック2選

市販のハンドパックを使用するメリット

市販のハンドパックを使用するメリット 出典:adobestock

ハンドパックは化粧水やハンドクリームを使ってもできますが、市販のハンドパックはセルフケアよりも簡単にお手入れができます。市販のハンドパックが人気の理由は、パックが手袋状になっているので、はめるだけで簡単にケアできるから。また、ハンドパックをした状態でスマホを操作できるタイプも人気となっています。

さらにハンドパックに含まれている美容成分は、手肌のケアに適した成分を配合していることも大きな特徴です。成分にこだわりたい人にも、市販のハンドパックはおすすめできます。

花柄の手袋がキュート!人気の美容成分を贅沢に配合

【KOCOSTAR(ココスタ―) ハンドブーケマスク】
「ハンドブーケマスク」は人気の美容成分※が贅沢に配合された、韓国生まれのハンドパックです。手袋はお洒落な花柄になっていることが特徴。手袋には特殊な防水素材が使われており、手首のシールを止めれば美容液が漏れ出す心配もありません。

ハンドパックをした状態で、読書やスマホ操作をすることも可能です。手軽に使えるので、ハンドパック初心者にもおすすめできます。

※植物エキス、漢方、シアバター、アルガンオイル

「ハンドブーケマスク」の正しいやり方

「ハンドブーケマスク」の正しいやり方 出典:adobestock

「ハンドブーケマスク」は左右の手袋がくっついた状態で梱包されているので、まずは1枚ずつに切り離します。手袋をはめたら、美容液が漏れ出さないように手首のシールを止めましょう。その後、20分ほど時間をおけばハンドパックは完了です。残った美容液は、手の甲や手首になじませましょう。手袋をはめるだけなので、やり方は非常に簡単ですよ!

「ハンドブーケマスク」は肌悩み別に5種類のタイプがあるので、自分にあったアイテムを選びましょう。

指先まで美しい手肌に整えるプチプラハンドパック

【Beauty World(ビューティーワールド) SBハンドマスク】
「SBハンドマスク」は、アルブチン※やアルガンオイル※など人気の保湿美容成分を配合した、国内ブランドのハンドパックです。白い手袋状になっており、はめるだけで簡単に保湿ケアできるのが特徴。手袋は二重構造になっているので、美容液が漏れることはありません。

優美な花果実の香りも人気の秘訣で、心地よい香りに癒されながらケアできます。1個200円台とプチプラで購入できるので、初めてハンドパックを使う人も手の出しやすいアイテムです。

※ともに皮膚コンディショニング剤

「SBハンドマスク」の正しいやり方

「SBハンドマスク」の正しいやり方 出典:adobestock

「SBハンドマスク」を使うときは、はじめに左右の手袋を中央で切り離します。その後手袋をはめますが「SBハンドマスク」は手袋が二重構造になっているので、はめるときは内側の不織布の中に手を入れるようにしましょう。

手袋をはめたら20分程度時間をおきますが、乾燥の状態によって時間を調整してもOK。時間をおいたら手袋を外して、残った美容液を手全体になじませましょう。

手持ちのアイテムでもできる!セルフハンドパックのやり方

化粧水とコットンでセルフケア

化粧水とコットンでセルフケア 出典:adobestock

「ハンドパックをしたいけど、お金をかけるのはもったいない」という人は、お手持ちの化粧水とコットンでセルフケアをしてみてはいかがでしょうか?

やり方は、まずコットンがひたひたになるまで化粧水を染み込ませます。その後、手の甲や指先にコットンを貼り付け、上からラップを巻いて手全体を包み込みましょう。そして15分程度時間をおけば完了です。化粧水でセルフケアをする場合は美容成分を与えすぎることもないので、頻度が多くなっても大丈夫です!

ハンドクリームとビニール手袋でセルフケア

ハンドクリームとビニール手袋でセルフケア 出典:adobestock

ハンドパックは、ハンドクリームとビニール手袋でも代用が可能です。やり方は、まず手の甲や指先にハンドクリームを塗ります。このときハンドクリームの量は、普段よりも多めに使うようにしましょう。ハンドクリームを塗った上からビニール手袋を付けて、20分ほど時間をおけば完了。

ハンドパック後は、ハンドクリームの滑りを活かして、ハンドマッサージをしてもよいですね!ハンドクリームでセルフパックをする場合も美容成分を与えすぎる心配はないので、コットンパックと一緒にするのもおすすめ。

ハチミツとホットタオルでセルフケア

ハチミツとホットタオルでセルフケア 出典:adobestock

化粧水やハンドクリームでは保湿力が物足りない場合には、ハチミツとホットタオルを使ったセルフハンドパックもおすすめです。ハチミツには高い保湿力があるので、しっとりとした手肌に整いますよ。

やり方は、まず手全体にハチミツを塗ります。その上から蒸しタオルをかぶせ、3分ほど時間をおいてください。ハンドパック後は、ぬるま湯で洗い流せば完了です。洗い流した後は、水分が逃げないようにハンドクリームで保湿をしましょう。

シュガースクラブでセルフ角質ケア

シュガースクラブでセルフ角質ケア 出典:adobestock

ハンドパック前の角質ケアも、自宅にあるもので代用できます。セルフ角質ケアで用いるのは、砂糖とオリーブオイルです。

やり方は、砂糖とオリーブオイルを混ぜ合わせてから手に取り、軽くマッサージをするようになじませます。全体になじませたら、ぬるま湯で洗い流せば完了です。セルフ角質ケアを行う頻度は、通常のスクラブと同様に週1回程度がベストですよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share