Beauty Topics

【顔タイプキュート】に似合うメイクはこれ!特徴やパーツ別のやり方をガイド

出典:adobestock

【顔タイプキュート】に似合うメイクはこれ!特徴やパーツ別のやり方をガイド

かわいらしい雰囲気を持ち、実年齢よりも若く見られやすい「顔タイプキュートさん」。親しみやすく誰からも愛されるルックスが魅力ですが、その反面どんなにメイクを工夫しても幼く見えることに悩む方が多い顔タイプです。
そこで今回は顔タイプキュートさんの魅力を引き立てつつ、大人なスパイスも加えたメイク方法をパーツごとに詳しくご紹介します!今までどんなメイクをしてもしっくりこなかった方は、本記事を参考にトライしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

ベース|魅力引き出す顔タイプキュートのメイク方法

ベースメイクのコツ|顔タイプキュートは自然なツヤ肌がマッチ

ベースメイクのコツ|顔タイプキュートは自然なツヤ肌がマッチ 出典:adobestock

顔タイプキュートさんは陶器のようなツルンとしたマット肌よりも、ナチュラルなツヤ肌がよく似合います。下地やファンデーションを選ぶ際はツヤタイプ、もしくはセミマットタイプのアイテムを選ぶとよいでしょう。

また、素肌感のあるナチュラル肌に仕上げることも、キュートタイプさんの魅力を引き立てるコツ。ファンデーションは厚塗りにならないよう、薄付きを心がけるのがポイントです。

スキンケアでたっぷりみずみずしい肌に整える

スキンケアでたっぷりみずみずしい肌に整える 出典:adobestock

ベースメイクをする前に、まずはスキンケアで肌を整えましょう。事前にしっかりとスキンケアをおこなっておくと乾燥によるメイク崩れ防止になり、きれいな状態を長時間保ちやすくなります。

また、スキンケアで肌の水分量を高めておけば、内側から発光するような自然なツヤ感とうるおいによる透明感※も仕込めるのです。

ベタつきやテカリが気になる方は、使用感がさっぱりとしたアイテムを選んでみてくださいね。

※うるおいによる肌印象

肌質に合った保湿系化粧下地でツヤを仕込む

肌質に合った保湿系化粧下地でツヤを仕込む 出典:adobestock

化粧下地は保湿系のアイテムを選び、自然なツヤを仕込んでおきましょう。とはいえ、一口に保湿系下地といっても種類はさまざま。配合成分が肌質に合っていないと「崩れやすくなる」「乾燥やテカリが悪化する」など、逆効果になる恐れがあります。

同じ保湿系下地でも、乾燥肌の方はホホバ種子油やシア脂など油溶性の保湿成分が多いものを、オイリー肌の方は油溶性の保湿成分は控えめで、ヒアルロン酸やコラーゲンなど水溶性の保湿成分が多いものを選んでみてください。

コントロールカラーで透明感もプラス

コントロールカラーで透明感もプラス 出典:adobestock

顔タイプキュートさんは肌に透明感※があると、より魅力が引き立ちます。肌のくすみや色ムラが気になる方は、コントロールカラーで肌色を整えておきましょう。この段階である程度の肌色を整えておくと、次に塗るファンデーションの厚塗りも防げます。

コントロールカラーは色味によってそれぞれ役割があるため下記を参考にしてみてください。

  • ・グリーン:ニキビ跡や赤みのカバー
  • ・イエロー:くすみをカバー
  • ・ブルー:透明感※を与える
  • ・ピンク:血色感を与える
  • ・パープル:血色感と透明感※を与える

※メイクアップ効果によるもの

ファンデーションは薄付きでナチュラルに

ファンデーションは薄付きでナチュラルに 出典:adobestock

ファンデーションはツヤタイプ、もしくはセミマットタイプを選びましょう。キュートタイプの魅力を最大限に引き立てたいならツヤタイプ、大人っぽさをプラスしたいならセミマットタイプがおすすめです。

塗るときは厚塗りにならないよう、薄く塗り広げるのがコツ。おでこ・鼻・両頬・顎にファンデーションを5点置きし、指ではなくスポンジでやさしく叩き込むように肌になじませましょう。

高さが欲しいところにハイライトを入れる

高さが欲しいところにハイライトを入れる 出典:adobestock

顔タイプキュートさんは、凹凸が少なく顔が平坦に見えがち。顔の高さが欲しいところにハイライトを入れると、立体感が増してのっぺりとした印象が解消されますよ。

ハイライトは入れる方法を間違えると、失敗しやすいため注意が必要。失敗なく入れる方法は、おでこ・鼻の付け根・鼻の頭・頬骨の上に広範囲ではなくポイントで入れるのがコツです。

眉毛&アイ|魅力引き出す顔タイプキュートのメイク方法

眉毛&アイメイクのコツ|顔タイプキュートは丸みを意識する

眉毛&アイメイクのコツ|顔タイプキュートは丸みを意識する 出典:adobestock

顔タイプキュートさんは目元に丸みがあり、曲線的なのが特徴。眉毛やアイメイクはもともとの丸みを活かすメイクをすると、キュートタイプさんの魅力が引き立つアイメイクに仕上がります。

幼い印象を解消したいときは、大人っぽさやクールさに振り切ってしまうと雰囲気とマッチせずに違和感のある仕上がりになってしまうため、ところどころにフェミニンタイプの要素をちりばめるのがおすすめです。

眉毛はふんわりと仕上げたアーチ眉に

眉毛はふんわりと仕上げたアーチ眉に 出典:adobestock

顔タイプキュートさんは眉山に角度のない、丸みのあるアーチ状の眉毛に仕上げましょう。パウダーを使ってふんわりと仕上げると、印象とマッチした自然な眉毛が作れます。眉尻は細くしすぎず、少し短めに描いてキュートタイプさんの魅力であるかわいらしさを存分に引き立てるのがポイントです。

もう少し大人っぽさをプラスしたいときはペンシルを使って眉尻を気持ち長めに描き、フェミニンタイプさんのような少しメリハリのある眉毛に仕上げてみてください。

アイシャドウは丸みを意識したグラデで自然に大きい目元を作る

アイシャドウは丸みを意識したグラデで自然に大きい目元を作る 出典:adobestock

顔タイプキュートさんはつぶらで丸みのある目元が特徴。アイメイクは丸みを活かしつつ、目元を大きく見せるのがポイントです。

方法はまず、中間色のアイシャドウをアイホール全体と下まぶたの目尻から1/2あたりに塗ります。次に、メインの色味を二重幅(目を開けたときに見える幅)と下まぶたの目尻から1/3あたりに塗りましょう。最後に、締め色を上まぶたの黒目よりも外側の位置から目尻にかけて細く塗り、下まぶたの目頭から黒目あたりにラメアイシャドウで涙袋を強調させて完成です。

子供っぽさが気になる場合はアイシャドウをラメやパールが入っているものにすると、色っぽい目元を演出できるのでおすすめですよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share