Beauty Topics

リモート映えするメイクテク講座!画面越しでもキレイ見えするポイントとは?

出典:adobestock

リモート映えするメイクテク講座!画面越しでもキレイ見えするポイントとは?

2020年に新型コロナウイルス感染症が国内で拡大して以来、オンラインミーティングツールが日常生活に普及しました。ビジネスではリモート会議、プライベートではオンライン飲み会など、一度は利用経験がある女性も多いのではないでしょうか?
画面を通して人と会話する機会が増えた近年では、メイクでもリモート映えが重要視されています。今回はリモートメイクとはどのようなメイク方法なのか、パーツ別のやり方とコツ、注意点について見ていきましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

【眉毛メイク編】リモート映えするコツとポイント

眉毛は毛流れよりも形を整えて

眉毛は毛流れよりも形を整えて 出典:adobestock

「普段はアイブロウメイクに手を抜きがち」という人も少なくありませんが、リモートメイクの場合は眉毛が重要なポイント。眉毛がボサボサのままでは家の中の背景が相まって、一気に生活感が出てしまうので注意してください。

ただし、画面越しでは細かい部分がぼやけやすく、丁寧に眉毛の毛流れを整える必要はありません。毛流れよりも眉毛の輪郭を整えることを意識して、リモートでも伝わる「メイクしている感」を演出しましょう。

足りない部分はアイブロウペンシルで描き足す

足りない部分はアイブロウペンシルで描き足す 出典:adobestock

眉毛の輪郭をキレイに整えるために、アイブロウペンシルで眉毛が足りない部分を描き足しましょう。リモートでは全体的に薄い部分はぼやけて見えやすく、濃い部分は強調されてさらに濃く見えてしまいます。

眉毛は輪郭のみアイブロウペンシルでしっかりと描き、眉毛全体はアイブロウパウダーを使用するとよいでしょう。仕上げにスクリューブラシで眉毛全体を馴染ませて、眉毛が不自然に浮かないように調整すると自然に仕上がります。

アイブロウマスカラで眉色をトーンアップ

アイブロウマスカラで眉色をトーンアップ 出典:ライター撮影画像

画面越しでは濃い色がさらに強調されて映る傾向にあり、自眉毛のままでは不自然に浮きやすいので注意してください。

眉毛が浮かないようにするリモートメイクのコツは、髪色よりワントーン明るいアイブロウマスカラを使用することです。明るすぎると反対に眉毛の印象がぼやけるため、茶髪の人はナチュラルブラウンやアッシュブラウンがおすすめ。黒髪の人はアッシュグレーのアイブロウマスカラを使用すると、顔周りの印象が明るくなるでしょう。

【アイメイク編】リモート映えするコツとポイント

アイシャドウは色味より彫りを重視

アイシャドウは色味より彫りを重視 出典:ライター撮影画像

華やかなアイシャドウでまぶたを彩るアイメイクは、メイク全体の印象を左右する大切な工程です。ところが、画面越しでは細かい部分の色味が表現されにくく、お気に入りのアイカラーがぼやけやすいため要注意。

アイシャドウを選ぶ際は陰影の作りやすさを重視して、彫りの深い目元を表現するとよいでしょう。丁寧にグラデーションを作ると影が強調されるため、2色程度でさらっと仕上げることがリモートメイクのポイントです。

まつ毛をカールさせて瞳に光を入れる

まつ毛をカールさせて瞳に光を入れる 出典:ライター撮影画像

天井からの照明によって全体的に影ができやすいリモートでは、まつ毛のカールキープがポイントとなります。すだれまつ毛のままでは目元に影が落ちるので、カールキープマスカラを使用するとよいでしょう。

また、長時間画面に映ることになるため、ベースとしてマスカラ下地を塗布してください。マスカラ下地とはマスカラを塗布する前に仕込むベースのことで、ロング・ボリュームアップ・カールキープなどの効果が見込めます。

ブラウンアイライナーで軽やかな目元に

ブラウンアイライナーで軽やかな目元に 出典:ライター撮影画像

画面越しでは濃い色が強調されて見えやすく、ブラックアイライナーでは目元が不自然に浮きやすいため注意が必要。ブラウンアイライナーでほどよく抜け感を演出すると、ナチュラルに目力を強調できるでしょう。

アイラインを引く際は太く引かずに、まつ毛の生え際を埋める程度で細めに引くのがリモート映えのコツ。また、リモートでは基本的に真正面からのアングルとなるため、目尻の延長ラインはやや長めに引いてください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share