Beauty Topics

【初心者向け】似合う眉毛を見つけて垢抜けよう!アイブロウメイクの種類や描き方を大公開

出典:adobestock

【初心者向け】似合う眉毛を見つけて垢抜けよう!アイブロウメイクの種類や描き方を大公開

垢抜けるといっても何からはじめればいいの?メイク初心者さんが陥りがちなこの問題ですが、迷ったらまず眉メイクからはじめてみましょう!眉毛はその人の印象を左右する大事な部分。眉毛次第で、キリっとしたかっこいい女性にも、ふわふわとしたかわいい女性にもなれちゃいます。
今回は、そんな迷えるメイク初心者さんに向けて眉毛に関する過去の記事をまとめてみました!眉毛の黄金比や整え方、おすすめのアイテムなど盛りだくさんの内容となっています。ぜひ自分に合った方法を見つけて、垢抜けの参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to 基本編 応用編

初心者でも簡単!眉毛の整え方・描き方

眉毛を整えるときに必要なアイテム

眉毛を整えるときに必要なアイテム 出典:ライター撮影画像

眉毛を整えるときに必要なアイテムは、主に5つあります。

  • ・毛抜き
  • ・眉毛コーム
  • ・スクリューブラシ
  • ・眉バサミ
  • ・電気シェーバー(カミソリ)

近くのドラックストアで手に入れられるものばかりなので、いつでも始められますよ。ガイドラインとして眉メイクをしてから整えるときれいに仕上がるので、普段メイクで使用しているアイブロウペンシルなども用意しておくとよいでしょう。眉バサミや電気シェーバーにコームが付いているものなど、便利アイテムもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

基本の整え方

基本の整え方 出典:adobestock

やりたい眉毛の形が決まったら、実際に眉毛を整えていきましょう。コツは整える前に理想の眉毛を下書きすることです。そうすることで、アンバランスになってしまったり、剃り過ぎてしまったりなどの失敗を防ぐことができますよ。左右対称に描くのが難しい方は、眉毛テンプレートなどの便利アイテムを使ってみるといいかもしれません。

  • 手順(1)スクリューブラシで毛流れを整える
  • 手順(2)アイブロウペンシルで下書きする
  • 手順(3)眉下の不要な毛を毛抜きで抜く
  • 手順(4)眉上の不要な毛をカミソリか電気シェーバーで剃る
  • 手順(5)長い眉毛はコームと眉バサミでカット

基本の描き方

基本の描き方 出典:adobestock

眉毛が整ったら、理想の眉メイクを施してなりたい自分を作っていきましょう。きれいに仕上げるコツは、なりたい自分をしっかりイメージすることです。この順番でやらないとダメというわけではないので、時短したい方は省ける手順は飛ばしたりなどしてやりやすい方法を探してみてくださいね。関連記事では、各手順の抑えておきたいポイントなども紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

  • 手順(1)スクリューブラシで眉毛の毛流れを整える
  • 手順(2)アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋める
  • 手順(3)アイブロウペンシルで足りない部分を描く
  • 手順(4)髪色に合わせた眉マスカラを使用
  • 手順(5)コンシーラーで剃り跡をカバー
  • 手順(6)アイブロウコートで皮脂崩れを予防

お悩み別|眉毛の整え方・描き方

眉毛が濃い人

眉毛が濃い人 出典:adobestock

眉毛が濃いと力強く見られたり、やぼったく見られたりしがちですよね。顔のタイプによっては幼い印象になることも。眉毛が濃く見られてしまう原因はさまざまで、対策方法もそれぞれ違うので、自分に合った方法を探してみてください。

整え方のコツ|濃い眉毛をナチュラルに見せる方法

  • コツ(1)眉毛の形だけでなく長さも整える
  • コツ(2)眉周りのうぶ毛を処理する
  • コツ(3)眉の周りの肌をコンシーラーで整える

描き方のコツ|濃い眉毛をナチュラルに見せる方法

  • コツ(1)アイブロウペンシルだけでなくアイブロウパウダーを併用して描く
  • コツ(2)眉頭は薄くして、眉尻に向かって濃くなっていくようなグラデーションを意識する
  • コツ(3)眉頭は太く、眉尻は細くなるように描く
  • コツ(4)毛流れを意識して描く
  • コツ(5)スクリューブラシでぼかす
  • コツ(6)眉マスカラで眉の色を淡くしてあげる
  • コツ(7)パーソナルカラーを参考に色を選ぶ
  • コツ(8)髪色と目の色の中間の色を選ぶ
  • コツ(9)アイブロウパウダーはパレットタイプを選ぶ

最近では、眉毛を整えるプロの方もいらっしゃるので、いろいろ試してみても改善されないと感じた方は一度プロの方に相談してみるのも一つの手かもしれません。

眉毛が太い人

眉毛が太い人 出典:ライター撮影画像

メイクをしてもなぜか垢抜けない…そんな方は、ボサボサと生えた太い眉毛が原因かもしれません。眉毛は、顔のバランスや目の大きさにも影響を与える大事な部分です。眉毛の手入れをおろそかにすると、不潔で野暮ったい印象に見られてしまいます。垢抜けに眉毛のお手入れは必須条件ですので、定期的に眉毛は整えましょう。整える際は、眉毛の黄金比を参考にしてみてくださいね。

眉毛の理想の太さは、二重幅を含む目の縦幅3分の2くらいです。眉毛を細くしたい場合は、2分の1くらいの太さにとどめましょう。 しっかりとした太い眉毛が生えそろっている場合は、眉毛を整えてからアイブロウパウダーだけで仕上げてみるのもおすすめですよ。

困り眉

困り眉 出典:adobestock

国民的アイドルの影響により、一昔前に流行していた困り眉。不安げな表情で守ってあげたくなるようなかわいさが人気でしたよね。しかし、トレンドは次から次へと変わっていき今ではナチュラルなアーチ眉が流行しています。もともと困り眉の方は、困り眉が生かせて整えるのも簡単だった以前と比べて、今では難しいと感じる場面も増えたのではないでしょうか?

ここでは、そんな困り眉さんに向けた眉毛の整え方をご紹介します。困り眉を改善するコツは、眉毛頭を下げて眉尻を上げるのを意識することです。困り眉で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

描き方|困り眉を改善

  • 手順(1)スクリューブラシで毛流れを整える
  • 手順(2)眉山の位置をアイブロウペンシルで下書き
  • 手順(3)眉頭側は眉下・眉尻側は眉上を書き足す
  • 手順(4)パウダーで自眉とペンシルを馴染ませる
  • 手順(5)眉マスカラで眉毛をカラーリング
  • 手順(6)仕上げにアイブロウコートでメイク崩れ防止

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share