Beauty Topics

【2023年版】最新の秋メイク特集!カラーややり方をおさえて旬のおしゃれ顔へ

出典:adobestock

【2023年版】最新の秋メイク特集!カラーややり方をおさえて旬のおしゃれ顔へ

そろそろ秋メイクが気になりはじめる時期。秋の新作コスメの発表も続々とされているなか、今年はどんなメイクがトレンドとなるのでしょうか?
今回は最新秋メイクのトレンド傾向や、メイク方法などをご紹介。メイク方法ではすぐに実践できるように、パーツごとに詳しくやり方を解説しています。ほかにも、パーソナルカラーごとのメイク提案や一足先に冬のトレンドメイクまで予想していますので、誰よりも早く流行を押さえたい方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

チークは秋らしいマットな質感が◎

チークは秋らしいマットな質感が◎ 出典:adobestock

チークの質感は秋らしいマットがトレンド。光沢感のないサラッとした仕上がりが大人っぽく、ハンサムな雰囲気をさらに引き立てます。

ツヤタイプのチークよりも肌に溶け込むように発色するので、ナチュラルな仕上がりが魅力。アイメイクとのバランスを見ながら、ほんのり色づく程度にのせるのがポイントです。

リップ|垢抜け顔になれる!トレンドカラーを使った最新秋メイク

リップは深みのある暗いトーンをチョイスして

リップは深みのある暗いトーンをチョイスして 出典:adobestock

リップはブラウンやプラム、ボルドーなど、秋らしさをプラスする深く暗めなカラーがトレンド。チークと色味を揃えて統一感を出すと、さらにおしゃれに仕上がります。

同じカラーでも塗り方次第で印象が大きく変わるリップは、その日のメイクや好みに合わせて変化をつけてみるのもおすすめ。しっかりづけでハンサムらしさをプラスしたり、オーバーリップで色っぽさをプラスしたりと同じカラーでも幅広いリップメイクが楽しめますよ。

しっかり発色のリップでトレンド感アップ

しっかり発色のリップでトレンド感アップ 出典:adobestock

リップは発色の仕方がアイテムによってさまざまですが、トレンドを追求するなら高発色のものがベスト。今まではアイメイクを濃く仕上げると、全体的なバランスを取るためにチークやリップで引き算するのが一般的でしたが、あえてリップも強調させたほうが今っぽく仕上がります。

仕上がりの質感もツヤリップよりもマットやセミマットリップのほうが、今年らしさが出るのでおすすめです。

パーソナルカラー別!トレンドカラーを使った最新秋メイク

【イエベ春】カーキ&イエローでトレンド秋メイク

【イエベ春】カーキ&イエローでトレンド秋メイク 出典:adobestock

イエベ春さんはカーキアイシャドウとイエローアイシャドウの組み合わせで、一歩先のおしゃれな目元を作りましょう。イエベ春さんは黄みがかったカーキを選ぶと、より肌になじみやすいのでおすすめです。

やり方はまず、イエローをアイホールと下まぶたの涙袋にのせます。次に、カーキのアイシャドウを二重幅の少し下の位置と下まぶたの目のキワに囲むようにのせてください。カーキとイエローのグラデーションが目元に自然な陰影をつけ、目力をアップさせます。

リップとチークはカーキとも相性がよく、大人っぽさを引き立てるボルドーをチョイスしましょう。

【イエベ秋】ボルドーでトレンド秋メイク

【イエベ秋】ボルドーでトレンド秋メイク 出典:adobestock

イエベ秋さんは、得意なボルドーを使って上品で大人っぽい目元を演出しましょう。あえてほかのカラーは使わず、ボルドーだけで仕上げるのが今っぽくておしゃれ。目元に奥行きを出すため、発色を調整しながら単色でグラデーションを作るのがポイントです。

やり方はアイホール全体と涙袋に淡くのせ、二重幅と下まぶたのキワには濃くのせましょう。淡くのせたい部分は指で塗り、濃くのせたい部分はチップで塗ると、濃淡が調整しやすいのでおすすめです。

チークやリップもボルドーで揃え、まとまりのあるメイクに仕上げるとおしゃれ感が増します。

【ブルベ夏】深みパープル&ピンクでトレンド秋メイク

【ブルベ夏】深みパープル&ピンクでトレンド秋メイク 出典:adobestock

ブルベ夏さんは、深みパープルとくすみピンクでグラデーションを作った、囲み目メイクがおすすめ。パープルもピンクもマットな質感のアイシャドウを選び、甘さひかえめなクールな目元に仕上げましょう。

やり方はアイホールと涙袋にピンクを塗り、二重幅と下まぶたのキワに囲むようにパープルを塗って完成。ピンクはくすみカラーを使うことで、まぶたが腫れぼったく見えるのを回避できます。チークやリップは深みのあるプラムカラーで、秋のムードをアップさせましょう。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る