Beauty Topics

髪の毛の静電気、対処法ってあるの?簡単にできるスタイリングとおすすめケアアイテム

出典:adobestock

髪の毛の静電気、対処法ってあるの?簡単にできるスタイリングとおすすめケアアイテム

静電気のせいで髪の毛が「ボサボサする…」「絡まる…」といった経験はありませんか?せっかくばっちりキメたヘアセットも、静電気で台無しになるとその日はずっと気分が下がりますよね。
今回は、静電気が起こる原因と簡単な対処法をヘアケアとスタイリング方法に分けて解説します。また、静電気対策におすすめのアイテムや外出先で発生したときの簡単な取り方などもご紹介しているので、今まで静電気による髪トラブルに悩まされていた方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | ヘアケア
How to

使うたびに髪本来のツヤやうるおいを取り戻すヘアミスト

【napla(ナプラ) イノート ヘアケアミスト】
花粉やPM2.5、タバコの煙、黄砂などの空気の汚れから髪を守るヘアミスト。使うたびに髪質を柔軟に仕上げ、ふんわりとしたツヤのある髪に導きます。

髪の毛をドライする前に使う洗い流さないトリートメントやスタイリング後の仕上げ、寝癖直しなどさまざま用途で使用できるのが特徴。軽やかに仕上がるので、髪がペタッとなりやすい方やサラサラ髪にしたい方におすすめです。

100ml 1,540円(税込)/200ml 2,640円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「とても、髪がサラサラします。まとまりが良く、香りもいいです。購入して良かったです。」

ヘアケアやスタイリング方法以外でできる髪の毛の静電気対処法

対処法1|なるべく天然素材の衣類を着る

対処法1|なるべく天然素材の衣類を着る 出典:adobestock

髪の毛の静電気は、ヘアケアやスタイリング方法以外でも対策ができます。例えば、着用する衣服の素材を工夫することです。麻や綿、絹などの天然繊維は吸収性がよく、水分を含みやすいため静電気が起きにくいといわれています。

また、素材の組み合わせによっても静電気の発生を抑えることが可能です。例えば、ウール×ウールなどの同じ素材の組み合わせは、どちらもプラスに帯電しやすい性質を持つので静電気の発生を抑えられます。重ね着をする場合は、「プラス×プラス」「マイナス×マイナス」のように帯電する電気の性質が同じものを選ぶとよいでしょう。

対処法2|肌を保湿しておく

対処法2|肌を保湿しておく 出典:adobestock

髪の毛だけではなく、肌も保湿しておくと静電気の発生が抑えられます。とくに髪の毛に近い顔周りや、手ぐしなどで触れることが多い手元の乾燥対策は充分にしておきましょう。顔周りや手元の乾燥を防いでおくと、顔への髪のまとわりや手ぐしでの広がりを防げます。

とくに冬場はこまめに保湿しておかないと乾燥しやすいため、ハンドクリームやフェイスミストを常備しておくとよいでしょう。

対処法3|静電気防止スプレーや柔軟剤を使う

対処法3|静電気防止スプレーや柔軟剤を使う 出典:adobestock

静電気防止スプレーも対策として役に立ちます。静電気防止スプレーとは、衣類に吹きかけてたまっている電気を外に逃すというもの。静電気が衣類にたまらないので、髪の毛にも帯電しにくくなります。

また、衣類の洗濯時に柔軟剤を使用するのも静電気を抑える対処法として有効です。

【番外編】外出先でも簡単にできる!髪の毛の静電気の取り方

取り方1|水やヘアミストなどで軽く濡らす

取り方1|水やヘアミストなどで軽く濡らす 出典:adobestock

冬場は外の空気が乾燥しているため、外出中に静電気が気になる場合が多いでしょう。そんなときは、外出先でも簡単にできる静電気の逃し方や取り方を知っておくと、ここぞというときに役立ちます。まず、1番簡単な取り方としておすすめなのが、水で髪の毛を軽く濡らすこと。静電気は乾燥した状態だと起こりやすいため、髪がうるおうとすぐに抑えられます。

水だけでも抑えられますが、すぐに蒸発して乾燥する恐れがあるため、ヘアオイルやヘアミストなどを携帯しておくと、静電気を防ぐのと同時にスタイリングを直したいときにも使えて便利です。

取り方2|マルチバームを髪に使う

取り方2|マルチバームを髪に使う 出典:adobestock

外出時の簡単な静電気の取り方として、マルチバームを使用するのもおすすめです。マルチバームとは、顔や体、髪のどこにでも使える保湿バームのこと。ハンドクリームとしても髪の毛のスタイリング剤としても使えるので、1つポーチに常備しておくととても便利です。

静電気の取り方として、ハンドクリームを髪の毛に使用する方法もありますが、本来の用途とは異なるため、使うのにためらってしまう方も多いでしょう。マルチバームなら抵抗感なく使えるので、これからはハンドクリームの代わりに携帯しておくと◎。

静電気の対処法を習得してサラサラ髪の毛をキープしよう!

静電気は髪の毛の絡まりや広がりなどを起こし、せっかくのスタイリングを台無しにしてしまいます。また、スタイリングをする際も顔周りにまとわりついたり、指通りが悪くなったりと扱いにくくなるため、ストレスを感じますよね。静電気の最も大きな原因は、「乾燥」です。空気の乾燥対策はもちろん、日頃のヘアケアやスタイリング方法で髪の毛を乾燥させないようにしておくと、静電気の発生を抑えられます。

ぜひ、本記事でご紹介した方法を今日から実践して、今まで悩まされ続けていた髪の毛の静電気問題を解決してくださいね。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る