Beauty Topics

鼻筋がない方は要チェック!メイクやマッサージなど自力で解消できる方法をレクチャー

出典:adobestock

鼻筋がない方は要チェック!メイクやマッサージなど自力で解消できる方法をレクチャー

顔の中央にある鼻は目に留まりやすいため、悩みを抱えやすいパーツです。とくに日本人に多いのが「鼻筋がなく鼻が低く見える」という悩み。ですが、このような悩みを抱えながらも「骨格の問題だから美容整形でしか解消できない」とあきらめている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、自力でできるメイクやマッサージで鼻を高く見せる方法をご紹介します。今日からすぐに実践できる簡単なものばかりなので、手軽にスーッと鼻筋の通った綺麗な鼻に近づきたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

自力で解消する方法4|眉毛の描き方で高さのある鼻に見せる方法

自力で解消する方法4|眉毛の描き方で高さのある鼻に見せる方法 出典:ライター撮影画像

眉毛の描き方を工夫すると、鼻筋の通った高さのある鼻に見せることが可能。眉毛を仕上げるときは眉頭の位置を鼻筋の延長線状に持ってくるように描くと、鼻の付け根部分に陰影がつき鼻を高く見せられます。

また、眉頭を少し斜めに描くと鼻筋から眉頭のラインが自然に繋がり、鼻の骨格を際立たせられるのです。ノーズシャドウやハイライトよりも自然に仕上げたい方はぜひ試してみてください。

「鼻筋がない」を自力で解消!自然に高さを出す方法|マッサージ

自力で解消する方法1|顔全体のむくみを取るマッサージ

自力で解消する方法1|顔全体のむくみを取るマッサージ 出典:ライター撮影画像

顔全体のむくみがひどいと鼻もむくんでしまい、鼻筋がないように見えてしまいます。さらに、むくむことで鼻が低く見えるだけではなく、大きくも見えてしまうのです。

「今日は顔がむくんでいるな」と感じたときはマッサージでスッキリとした顔を取り戻しましょう。顔全体のむくみを取ると鼻もスッキリとします。

【やり方】

  • (1)首筋から鎖骨に向かって手で老廃物を流す(3回繰り返す)
  • (2)小鼻のわきを軽く圧をかけるように指でプッシュ(5秒間プッシュする)
  • (3)小鼻からフェイスラインに向かって外側に引き上げながら流す(3回繰り返す)
  • (4)眉頭の下と目頭のくぼみに親指を入れ軽くプッシュ(5秒間プッシュする)

むくみを取るマッサージは、朝晩のスキンケア時にやるのがおすすめ。何もつけずにおこなうと摩擦になり肌によくないので、必ずマッサージクリームや保湿クリームなどですべりをよくしてからおこなってくださいね。

自力で解消する方法2|目頭と鼻先をつまむだけのマッサージ

自力で解消する方法2|目頭と鼻先をつまむだけのマッサージ 出典:ライター撮影画像

もっと簡単に済ませたい方は、目頭部分の鼻筋と鼻先をつまむだけの手軽なマッサージを試してみてください。

【やり方】

  • (1)左右の目頭のくぼみに指をおき、鼻筋を両方の指で挟むようにプッシュ
  • (2)「挟んで緩める」の作業を10回繰り返す
  • (3)小鼻の両わきにあるくぼみに指をおき、鼻先を挟むようにプッシュ
  • (4)「挟んで緩める」の作業を10回繰り返す

1日数セット、隙間時間などにこまめにおこなうのがおすすめです。

自力で解消する方法3|頬のコリをほぐすマッサージ

自力で解消する方法3|頬のコリをほぐすマッサージ 出典:ライター撮影画像

頬のコリを放っておくと、顔がたるんでしまい鼻が低く見える原因になります。とくに表情筋をあまり使っていないときは、頬のコリをほぐして鼻筋を際立たせるマッサージをおこなってみてください。

【やり方】

  • (1)小鼻の横と頬の高い部分を指で軽く圧をかける
  • (2)指で圧をかけながら、顔の内側から外側に向かってクルクル手を動かす

これを毎日10回程度おこないましょう。湯船に浸かりながらおこなうと、よりコリをほぐしやすくなるのでおすすめです。

【番外編】日常生活に潜む通った鼻筋から遠のいてしまう行動

塩分やアルコールを摂りすぎる

塩分やアルコールを摂りすぎる 出典:adobestock

鼻筋がないように見える原因の1つにむくみがあります。そのため、顔がむくんでしまう行動はできるだけ控えるようにしましょう。むくみの原因として塩分やアルコールの摂りすぎ、寝不足、運動不足などが挙げられます。

「むくみがひどいな」と感じたときは、先程ご紹介したマッサージも有効ですが、ホットタオルで顔を温めたり、冷水と温水で交互に顔を洗ったりするのもむくみ解消になるので試してみてください。

骨格を歪ませる行動をする

骨格を歪ませる行動をする 出典:adobestock

顔の骨格が歪むと、鼻が低く見えてしまう場合があります。骨格が歪むと顔は横に広がりやすく、それに伴い鼻も横に広がって低く見えてしまうのです。そうならないためには、日頃から骨格が歪むような行動をとらないようにする必要があります。

歯ぎしりや食いしばり、頬杖、食事のときに片方の歯だけで噛むなどといったクセがある方は、できるだけ意識して直すようにしましょう。また、姿勢の悪さも顔の骨格を歪ませる原因となるので気をつけてくださいね。

通った鼻筋を手に入れて美鼻美人を目指そう!

鼻は顔の真ん中にあるパーツ。そのため、形や大きさ、高さなどによって顔の印象が大きく変わります。日本人は鼻に対するコンプレックスを抱えている方が多く、なかでも多いのが「鼻筋がない」という悩み。骨格の問題だからと高さがある鼻への希望を捨てている方も多いようですが、自力でできるメイクやマッサージでその悩みが解決できるかもしれません。

ぜひ今回ご紹介した鼻筋を高く見せるメイクやマッサージで悩みを解消して、一緒に美鼻を目指しましょう。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る