Beauty Topics

おしゃれに垢抜ける『ネイビーメイク』の魅力。パーツ別のやり方と色選びのコツを伝授

出典:adobestock

おしゃれに垢抜ける『ネイビーメイク』の魅力。パーツ別のやり方と色選びのコツを伝授

知的で大人っぽい印象に仕上がるネイビーメイク。「挑戦してみたいけれど、難易度が高そう...」とトライできずにいる方も多いのではないでしょうか。ですが、やり方のコツさえつかめば、カラーメイクに挑戦したことのない初心者さんでも簡単に楽しめますよ。
そこで今回は、ネイビーメイクのやり方のコツをパーソナルカラー別や目の形別に詳しく解説していきます。ネイビーメイクにチャレンジしてみたいと少しでも思った方は、ぜひチェックしてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

ネイビーメイクはチークとリップでバランスを取るのが大事

ネイビーメイクはチークとリップでバランスを取るのが大事 出典:adobestock

アイメイクをネイビーで仕上げたときに、悩みやすいのがチークやリップ。どんな色味や質感のものを使ってよいのか迷ってしまいますよね。ネイビーメイクのときは、相性がよいレッド系のカラーを選ぶのがおすすめ。大人っぽく仕上げたいときはボルドー、華やかに仕上げたいときはレッドを選ぶとよいでしょう。

また、質感選びも大事なポイント。アイメイクをシアーでツヤっぽく仕上げた場合は、チークやリップもシアーでツヤのある質感のものを、マットに仕上げた場合はチークやリップもマットなものを選びましょう。

洗練された大人顔に!基本のネイビーメイクのやり方

アイシャドウでネイビーを使う場合のやり方

アイシャドウでネイビーを使う場合のやり方 出典:ライター撮影画像

アイシャドウでネイビーを使う場合は、ベージュやゴールドなどの肌なじみのよいカラーと組み合わせてグラデーションを作り、ナチュラルに仕上げるのがコツ。ベージュやゴールドと一緒に仕上げることで、ネイビーだけが浮くことなくまぶたに溶け込むようになじんでくれます。

ネイビーアイシャドウの基本のやり方

  • 1.ベージュやゴールドのアイシャドウをアイホール全体と下まぶたに塗る
  • 2.ネイビーアイシャドウを上まぶたのキワにのせ、上に向かってぼかすようにグラデーションを作る
  • 3.仕上げにアイホールに塗ったアイシャドウを、ネイビーアイシャドウの境目をぼかすように上からなじませる

アイライナーでネイビーを使う場合のやり方

アイライナーでネイビーを使う場合のやり方 出典:adobestock

ポイントでネイビーを楽しみたいときは、アイライナーで取り入れるのもおすすめ。アクセントとして目尻部分にポイントでのせるだけでも、おしゃれ感のある洗練されたアイメイクに仕上がります。さり気なくネイビーが取り入れられるので、オフィスメイクにもおすすめです。

ネイビーアイライナーの基本のやり方

  • 1.いつもどおりアイシャドウを仕上げる
  • 2.ブラウンやブラックのペンシルアイライナーでまつげの間を埋めるようにインラインを引く
  • 3.ネイビーのアイライナーで目尻にポイントでアイラインを引く

ネイビーのアイラインを引くときは、2〜3mm程度目尻からはみ出るように長めに引くとポイントとなって垢抜けた目元が作れますよ。

マスカラでネイビーを使う場合のやり方

マスカラでネイビーを使う場合のやり方 出典:adobestock

アイライナーよりも、さらにナチュラルにネイビーを取り入れられるのがマスカラ。ブラックよりも重すぎず、ブラウンよりもやわらかすぎない絶妙なニュアンスを楽しめます。目元にさり気なく抜け感や透明感をプラスしたいときにおすすめです。

ネイビーのマスカラはガッツリ塗ってもやりすぎ感が出ないため、上下まぶたに使ってOK。より控えめに仕上げたいときは、下まぶたに普段使っているものを使い、上まぶたにネイビーを使用するのもよいでしょう。

洗練された大人顔に!パーソナルカラー別ネイビーメイクのやり方

ブルベに似合うネイビーメイクのやり方

やり方1|ベースは透明感を意識

やり方1|ベースは透明感を意識 出典:adobestock

目元のネイビーが引き立つように、ベースメイクは透明感を意識して仕上げましょう。透明感の決め手となるのが、化粧下地とコントロールカラーです。

化粧下地はトーンアップするアイテムを選び、内側から透明感を仕込みます。あわせてブルーのコントロールカラーを使い、さらに透き通るような涼し気な肌を作るのがポイントです。

やり方2|アイメイクは大胆にアイホール全体ネイビーを使う

やり方2|アイメイクは大胆にアイホール全体ネイビーを使う 出典:ライター撮影画像

ネイビーが似合うブルベさんは、アイホール全体にネイビーを使い、大胆に仕上げましょう。発色の濃淡を調整し、グラデーションを作りながら塗ることで、存在感はありながらもやりすぎた印象を与えない絶妙なアイメイクに仕上がります。

グラデーションのやり方は簡単で、淡いネイビーやブルーのアイシャドウをアイホール全体にのせ、濃いネイビーを二重幅に塗るだけ。仕上げに何もついていないブラシで境目をぼかすと、簡単にきれいなグラデーションが作れます。

やり方3|チーク&リップはワインレッドで大人っぽく

やり方3|チーク&リップはワインレッドで大人っぽく 出典:adobestock

チークやリップは、目元のネイビーによく似合うレッド系のカラーをチョイスしましょう。ブルベさんはワインレッドのような、少しブルーを含んだレッドがおすすめです。

目元を少し大胆に仕上げているので、チークやリップはバランスを見て控えめに塗るのがポイント。チークはほんのり血色を足す程度に、リップは透明感のあるシアーな発色のものをのせましょう。アイメイクに合わせてチークやリップに抜け感を出すことで、全体で見たときに魅力的なメイクに仕上がります。

イエベに似合うネイビーメイクのやり方

やり方1|ベースはコントロールカラーで黄みを押さえる

やり方1|ベースはコントロールカラーで黄みを押さえる 出典:adobestock

イエベさんは肌の黄みを抑えて、ネイビーに似合う肌作りをするのがポイント。コントロールカラーを使い、目立つ黄みを払拭させましょう。

カラーは黄ぐすみを飛ばし、透明感のある肌に仕上げてくれるラベンダーがおすすめ。全体に塗った後、もう1度少量を額・鼻筋・目の下の三角ゾーンに塗り重ねるひと手間を加えると、透明感が増し、立体感のあるベースメイクが完成します。

やり方2|アイメイクは目のキワにさり気なくネイビーを使う

やり方2|アイメイクは目のキワにさり気なくネイビーを使う 出典:ライター撮影画像

イエベさんは、ネイビーをポイントで使うのが魅力的に仕上げるコツ。アイライナーやアイシャドウを目のキワに細く引き、アクセントとしてネイビーを使いましょう。

やり方は簡単でブラウンのアイシャドウをアイホールに塗り、目のキワにネイビーアイシャドウやアイライナーを細く引くだけ。ベースにブラウンなどの肌なじみのよいカラーを使うことでネイビーが悪目立ちせず、程よいアクセントになります。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る