Beauty Topics

ダイエット中にイライラするのはなぜ?よくある原因4つとその対処法をチェック!

出典:adobestock

ダイエット中にイライラするのはなぜ?よくある原因4つとその対処法をチェック!

ダイエット中のイライラは、誰もが抱えやすい悩みの1つ。食べたいものを我慢したり慣れない運動を毎日がんばったりと、何かとストレスが溜まりやすいですよね。
そこで今回は、ダイエット中にイライラしてしまう主な原因と解消する方法を「食事編」「運動編」「リラックス編」にわけてご紹介します。ストレスを溜め込まないことは、ダイエットを成功させるカギにもなるので、ぜひ本記事で自分に合った対策方法を見つけて実践してみてくださいね。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット

解消法3|普段やらない新しい運動に挑戦してみる

解消法3|普段やらない新しい運動に挑戦してみる 出典:adobestock

毎日同じルーティンで身体を動かしている方は、新しい運動を取り入れてみるのもおすすめ。新しい運動を取り入れることで新鮮さを感じ、身体を動かすことへのモチベーションが上がります。

また、極端にハードな運動を毎日おこないしんどさのあまりストレスを感じている方は、様子を見ながら運動量を調節することも大切。心や身体の状態に合わせてバランスよく運動を取り入れてくださいね。

ダイエット中のイライラを抑える!ストレス解消法|リラックス編

解消法1|湯船に浸かる

解消法1|湯船に浸かる 出典:adobestock

ダイエットは食事制限や慣れない運動などで、無意識のうちにイライラを募らせてしまいますよね。そんなときはリラックスタイムを作り、心や身体をほぐしてあげることが大切です。

1番手軽にできる方法は、湯船にゆっくり浸かること。湯船に浸かって1日の疲れをしっかり取ることで、イライラした気持ちがほぐれていきます。また、入浴で身体を温めると血行がよくなるため、老廃物が流れやすくダイエットにうれしいむくみ改善にも繋がりますよ。

解消法2|マッサージをする

解消法2|マッサージをする 出典:adobestock

マッサージをしてイライラを解消するのもおすすめです。

人はストレスが溜まると筋肉が硬直し、場合によってはコリや痛みの原因になることも。マッサージでコリ固まった身体をほぐし、リラックスさせることで副交感神経を優位にさせイライラが軽減します。

マッサージは身体が温まった状態のほうがより効果的なので、入浴中、もしくはお風呂上がりにおこなうとよいでしょう。また、好きな香りがするボディクリームを使い、よりリラックスムードを高めるのもおすすめです。

解消法3|アロマなどの香りに癒やされる

解消法3|アロマなどの香りに癒やされる 出典:adobestock

イライラを静めたいときは、リラックスできる香りを嗅ぐのも効果的です。イライラを感じたときは部屋にアロマを焚き、お気に入りの香りを浴びるだけでストレス解消になります。

おすすめのアロマはラベンダーやゼラニウム、ベルガモット、マンダリンなどのお花や柑橘系の香り。これらの香りは気持ちの高ぶりを抑え、穏やかに静めてくれる働きがあります。

また、このようなリラックスできる香りは、夜に嗅ぐのがポイント。交感神経から副交感神経に切り替えやすくなるため、睡眠の質もよくなりますよ。

無理なダイエットがイライラの原因に!負担になるNG方法

体重ばかりに囚われすぎる

体重ばかりに囚われすぎる 出典:adobestock

体重だけにこだわるダイエットのやり方は危険です。体重ばかりに囚われすぎてしまうと、極端な食事制限に繋がり、必要な栄養素が身体に行き渡らなくなります。そうなると、身体や心の健康に悪影響を与え兼ねません。

ダイエットをする多くの方は体型に悩みを持ち、今よりも健康的で美しい身体になることが目標だと思います。無理なダイエットで不健康な身体になってしまっては本末転倒なので、体重に一喜一憂するのは避けましょう。

短期間で大幅に体重を落とそうとする

短期間で大幅に体重を落とそうとする 出典:adobestock

ダイエットをしていると、どうしても短い期間で理想の身体に近づきたいと思ってしまいますよね。ですが、短期間で大幅に体重を落とすのは、身体に大きな負担をかけてしまうので避けてください。また、短期間の無理なダイエットは、リバウンドのリスクが上がるともいわれています。

健康的なダイエットは、1ヶ月に体重の5%以内のペースで落とすのが理想。体重50kgの方だと、1ヶ月に2.5kgまでが減量してもよい範囲です。

極端な減量はイライラの大きな原因になり、モチベーションの継続が難しくなります。無理のない範囲で長期的におこなうのがダイエットを成功させるカギとなるのです。

食事を抜く

食事を抜く 出典:adobestock

ダイエットで食事を抜いて我慢している方も多いと思います。ですが、食事を抜くことはダイエットにとってデメリットばかりです。

一見、食事を抜いたほうが1日の摂取カロリーが抑えられて痩せやすいと思いがちですが、じつは逆効果。食事の間隔があくほど身体が飢餓状態だと勘違いし、次の食事の吸収をよくしてしまいます。さらに、栄養を溜め込もうとするため、食べたものが消費されにくくなってしまうのです。もちろん、空腹状態が続くためイライラもどんどん募っていきます。

食事制限をおこなう場合は1食抜いてしまうのではなく、食事の量や食べるものを工夫してバランスよくカロリーコントロールをしましょう。

ストレスはダイエットの大敵!イライラに支配されないことが大切

ダイエット中のイライラは、多くの方が抱える悩み。ですが、適度にストレスを解消し、溜め込まないことでイライラが抑えられます。ダイエット中に感じるストレスの主な原因は「糖質不足」「睡眠不足」「食べたいものへの我慢」「思うように痩せない」の4つ。自分のイライラはどこからくるのか原因がわかれば、解消方法も見つけやすくなりますよ。

ぜひ本記事を参考に、自分が何でイライラしているのかを把握し、原因にあった解消法でダイエットのストレスから開放されましょう。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る