Beauty Topics

水が必要ない『ドライシャンプー』とは?市販で買えるおすすめ10選をピックアップ!

出典:adobestock

水が必要ない『ドライシャンプー』とは?市販で買えるおすすめ10選をピックアップ!

水を使わず、頭皮のベタつきや臭いを簡単にオフできるドライシャンプー。1つ持っておくとさまざまなシーンで重宝する便利なアイテムですが、いざ購入しようと思っても種類が豊富にあるため、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
今回は、ドライシャンプー選びに迷っている方にぜひチェックしてほしい、失敗しない選び方や市販で買える人気のおすすめ商品をご紹介。また、ドライシャンプーの役割を最大限に活かす、正しい使用方法もあわせて解説します。

カテゴリ | ヘアケア
How to おすすめ シャンプー

使用方法3|揉み込むように頭皮マッサージをする

使用方法3|揉み込むように頭皮マッサージをする 出典:adobestock

シート以外のアイテムを使う場合は、ドライシャンプーを使ったあとに軽くマッサージをしましょう。両手の指の腹を使い、やさしく揉み込んでください。マッサージをすることでドライシャンプーが全体に行き渡り、皮脂や汚れなどを洗浄しやすくします。

拭き取りが必要なものは、マッサージで全体的になじませたあとにタオルなどで頭皮や髪を拭きましょう。

頭皮や髪に負担をかけるドライシャンプーの間違った使用方法

NG使用方法1|シャンプーの代わりに毎日使用する

NG使用方法1|シャンプーの代わりに毎日使用する 出典:adobestock

ドライシャンプーは髪や頭皮の汚れを洗浄しリフレッシュさせる人気のアイテムですが、毎日のシャンプー代わりに使用するのは避けましょう。

お風呂やシャワーなどで洗髪し、頭皮や髪を清潔に保つことが基本です。ドライシャンプーは、ベタつきや臭いを一時的にリフレッシュさせたいときや、入浴ができない環境にあるときの応急処置で使用してください。

NG使用方法2|スプレータイプのものを直接根元に吹きかける

NG使用方法2|スプレータイプのものを直接根元に吹きかける 出典:adobestock

スプレーを使う場合は、近い距離で直接頭皮に噴射すると一部分にばかり付いてしまい、白く粉っぽくなる原因になります。

白くなるのを避けるためには、頭皮から15〜20cm離した距離で噴射し、全体にまんべんなく行き渡るように少しずつ位置をずらしながら吹きかけるようにしてください。

ドライシャンプーで頭皮の気になるベタつきを瞬間リフレッシュ!

ドライシャンプーは、外出先で髪のベタつきをリフレッシュさせたいときや入浴ができないときなど、さまざまなシーンで手軽に使えます。種類が豊富にあるドライシャンプーの役割を最大限活かすためには、アイテム選びがとても重要です。形状や配合成分、使用方法などがアイテムによって異なるため、それぞれの特徴を知って自分に合ったものを選びましょう。

今回ご紹介した選び方や市販で買えるおすすめの商品を参考に、お気に入りの1つを見つけてみてくださいね。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る