Beauty Topics

【NARSクッションファンデーション】色選びのコツは?口コミを参考にトーンを選ぼう

出典:NARS 公式画像

【NARSクッションファンデーション】色選びのコツは?口コミを参考にトーンを選ぼう

ナチュラルなツヤ感を引き出す神ファンデとして人気を集めるNARSのクッションファンデ。SNSや口コミサイトで話題になっていることから、購入を検討している人も多いのではないでしょうか?
しかし、いざ購入しようと思ったときに悩みがちなのが、ファンデーションの色選び。NARSのクッションファンデーションは全6色なので、選び方で迷ってしまう人も多いでしょう。そこで今回は、NARSのクッションファンデーションの各色の特徴と色選びのコツを口コミとともにご紹介します。

カテゴリ | ベースメイク
徹底レビュー ファンデ デパコス

SPF50・PA+++の紫外線カット力

SPF50・PA+++の紫外線カット力 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデは、SPF50・PA+++と高い紫外線カット力があることが特徴。通勤や買い物などのちょっとした外出はもちろん、屋外でのレジャーやスポーツなど太陽の下で長く活動するときにも使用できます。

紫外線カット力が高いことから、日焼け止めとファンデーションを別々に付ける必要はありません。ベースメイクが手早く完了するファンデーションを選びたい人におすすめできます!

全色チェック!NARSクッションファンデーションの色選び

NARSのクッションファンデーションは全6色

NARSのクッションファンデーションは全6色 出典:NARS 公式画像

ファンデーションで肌を美しく見せるには、自分の肌に合った色選びをすることがコツです。NARSのクッションファンデのカラー展開は全6色。色白から色黒まであらゆる肌に対応しているので、自分の肌に合わせた選び方ができますよ。

ファンデーションの色選びをするときは、フェイスラインで色味を確かめてみるのがコツ。フェイスラインに候補の色をいくつかのせて、一番肌になじむ色を選びましょう。また、NARSの公式サイトではWEB上でファンデーションの色を試せる機能もあるので、色選びで迷ったときは試してみてください。

ライトピンクの「5877」

ライトピンクの「5877」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの中でも、もっとも明るいトーンは「5877」。ピンクベースのカラーで、血色感のあるやわらかい仕上がりになります。

肌になじませると顔色がパッと明るくなるので、色白なブルベにはとくにおすすめです。明るいカラーではありますが、ピンクの色味がほどよい血色感を与えてくれるので、不自然に白浮きする心配はありません。色白~標準色の肌であれば、比較的使いやすい色といえます。

ゴールデンベースの「5878」

ゴールデンベースの「5878」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの「5878」は、ゴールデンベースの明るめのトーンです。全カラーの中ではもっともイエロー寄りのカラーで、健康的でヘルシーな仕上がりになります。肌になじませると顔色が一気に明るくなるので、比較的色白なイエベには合わせやすいカラーです。

また、「5878」はパフでひと塗りするだけではっきりと色付くため、赤みやシミをナチュラルにカバーできることも魅力!カバー力重視でファンデーションを選びたい人におすすめです。

口コミをチェック

「色味は想像以上に明るいので、ワンランク暗めを買うべきです。(30代女性)」

ピーチベースの「5879」

ピーチベースの「5879」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの「5879」は、ピーチベースのやや明るめのトーンです。比較的明るいトーンですが「5880」や「5878」よりは暗めのトーンなので、肌本来の色を引き立たせてくれるナチュラルなファンデーションを選びたい人にはおすすめできます。

色味はややピンク寄りで、血色感のある仕上がりになることが特徴。色白なブルベにぴったりですが、イエベにも合わせやすいカラーです。

口コミをチェック

「少し赤味のある顔で透き通った色白ではありませんが白い方だと思います。こちらの色味はまずまず顔に馴染んだかなと思います。」

ニュートラルなカラーの「5880」

ニュートラルなカラーの「5880」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの中でも、イエローとピンクのバランスがとれたニュートラルなトーンは「5880」です。「5877」に次いで明るいトーンなので、色白な肌には綺麗になじんでいきます。

全体になじませるとパッと顔色が明るくなり、透明感のある仕上がりになることが特徴。肌になじませるときは、パフで何度も重ね付けすると明るくなりすぎてしまうため、顔全体に薄くなじませるのがポイントです。

口コミをチェック

「夕方になると黄グスミが気になると相談したら、イエローとピンクのバランスが良いこちらをオススメされ使用、白浮きせず、つやつやでカバー力もあってそれ以来使ってます。」

イエローベースの「5882」

イエローベースの「5882」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの「5882」は、イエローベースのやや暗めなトーンです。全カラーの中でも比較的濃いめな仕上がりなので、肌の赤みやシミなどの肌悩みをしっかりとカバーできます。標準的な肌の色ではやや暗く感じてしまうかもしれませんが、やや色黒なイエベには合わせやすいカラーです。

肌になじませるとヘルシーな小麦色に発色することがポイント。健康的な肌に仕上がるファンデーションを選びたい人におすすめです。

ピンクベージュの「8409」

ピンクベージュの「8409」 出典:NARS 公式画像

NARSのクッションファンデの中でも、もっとも暗いトーンが「8409」。色味はややピンク寄りのピーチベースで、こんがり日焼けした肌には合わせやすいカラーです。

肌になじませるとやや赤みがかったオレンジに発色するので、標準的な肌の色だとやや濃いめに感じてしまうかもしれませんが、色黒の肌であれば相性抜群!「一般的なファンデーションでは明るすぎてしまう」という肌悩みを抱えている色黒の人におすすめのカラーです。

肌に合うトーンは?NARSクッションファンデーションの色選びのコツ

ファンデーションは肌のトーンに合わせた色選びをすることが重要!NARSのクッションファンデは、標準的な肌の色の人は「5878」「5879」、明るいトーンの色白な人は「5877」「5880」、暗いトーンの色黒な人は「5882」「8409」を選ぶのがコツです。

【色選びのコツ1】標準色はどれ?

【色選びのコツ1】標準色はどれ? 出典:ライター撮影画像

NARSのクッションファンデの標準色は、ゴールデンベースの「5878」とピーチベースの「5879」です。どちらも肌なじみのよいカラーですが、「5878」はやや明るめのイエローベース、「5879」がやや暗めのピンクベースになっています。

黄みの強いイエベ秋の人は「5878」、落ち着いたトーンのブルベ冬の人は「5879」が合わせやすいでしょう。ナチュラルな仕上がりのファンデーションを選びたい人は、標準色の「5878」と「5879」をチェックしてみてくださいね。

【色選びのコツ2】色白な人に似合うカラーは?

【色選びのコツ2】色白な人に似合うカラーは? 出典:ライター撮影画像

色白の人に似合うNARSのクッションファンデは、もっとも明るい「5877」とピンクとイエローの中間色の「5880」が挙げられます。どちらも明るめのトーンですが、「5877」はピンク味が強いカラーで、「5880」はニュートラルなカラーになっていることが特徴。

明るめなトーンのブルベ夏の人は「5877」、透明感が引き立つイエベ春の人は「5880」がぴったりです。また、肌の色がそこまで明るくない人は、パープル系のコントロールカラーを仕込めば白浮きせずに肌になじみますよ。

この記事を書いた人

南コウ

化粧品メーカーで商品開発に携わった経験を活かし、美容ライターとして活動中。コスメの知識を深めるため、日本化粧品検定1級の資格を取得。現在は1児の母として子育てに奮闘中。忙しくても肌は綺麗でいたいと願う女性たちに役立つ情報を発信します。

記事一覧へ戻る