Beauty Topics

Zoom映えする簡単メイク方法を伝授!押さえるべきポイントも把握しておこう!

出典:adobestock

Zoom映えする簡単メイク方法を伝授!押さえるべきポイントも把握しておこう!

自粛生活が続くなか、Zoomを使ったオンライン会議や飲み会などが増えましたよね。メイクをバッチリ決めていざ、カメラに写った自分の顔を画面上で見てみると「顔色が悪く見える」「メリハリがなくぼやけて見える」など、残念に感じたことはありませんか?
今回はそんなお悩みが解決できる、Zoom映えを狙ったメイク方法をポイント別にご紹介!オンライン会議や女子会などのシーン別メイク方法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

シーン別!Zoom映えするメイク方法【オンライン会議編】

方法1|ベースメイクは下地とコンシーラーを主役に使う

方法1|ベースメイクは下地とコンシーラーを主役に使う 出典:ライター撮影画像

仕事の場面では、作り込まれた肌よりも素肌感が残るナチュラルな肌の方が相手によい印象を与えます。そのため、オンライン会議でのZoom映えを狙うなら、あえてファンデーションは塗らずにベースメイクを仕上げていきましょう。

画面越しでは、シミやニキビなどの細かい肌トラブルはほぼ映りません。あまりカバーする必要がないため、化粧下地とコンシーラーで色ムラ補正やトーンアップができていればファンデーションを使わなくても、十分美肌に映りますよ。

方法2|アイメイクはアイシャドウとマスカラでシンプルに

方法2|アイメイクはアイシャドウとマスカラでシンプルに 出典:adobestock

オンライン会議では、「盛る」というよりも「きちんと感」や「清潔感」を重視したメイクに仕上げるのがポイント。盛ることを意識してアイメイクをバッチリ仕上げても画面越しでは目元を暗く見せ、疲れた印象に見せてしまいます。

画面の向こうの相手によい印象を与えるために、あえてアイラインは引かずアイシャドウとマスカラだけで血色感と目力アップを狙いましょう。

方法3|リップとチークはマルチユースアイテムを活用

方法3|リップとチークはマルチユースアイテムを活用 出典:ライター撮影画像

リップとチーク、両方に使えるマルチユースアイテムは、急なオンライン会議でも手軽に血色感を与えられるので便利。頬と唇を同じカラーで仕上げるだけで一気に統一感が生まれ、簡単に上級者メイクに仕上げられます。

画面上では色味がわかりづらくぼやけて映るので、いつもより濃く大胆にのせるのがポイント。さらにハイライトやグロスを使ってチークやリップの上からツヤ感を与えると、のっぺり顔に立体感がプラスできるのでおすすめです。

シーン別!Zoom映えするメイク方法【女子会編】

方法1|ベースメイクは透明感のあるツヤ肌を目指す

方法1|ベースメイクは透明感のあるツヤ肌を目指す 出典:adobestock

Zoomを使った女子会では、周りと少し差をつけたいところ。ベースメイクは透明感とツヤ感を重視し、なめらかな美肌に仕上げましょう。

とはいえ、顔全体がみずみずしく仕上がるツヤタイプのファンデーションは避けたほうが吉。顔全体がツヤツヤしすぎていると画面越しではツヤではなく、テカリに見えてしまいます。

ファンデーションはセミマットタイプを使い、自然なツヤを演出するのがポイントです。

方法2|アイメイクは繊細なラメ感でさり気ない輝きをプラス

方法2|アイメイクは繊細なラメ感でさり気ない輝きをプラス 出典:ライター撮影画像

画面越しでは画質が粗く色味が鮮明に映らないため、アイシャドウでグラデーションをつくったり、カラーアイライナーやマスカラでカラーメイクを楽しんだりしても、相手にはほとんど気づいてもらえません。

なので、ここは色味ではなく輝きの効果で周りと差をつけていきましょう。微細なラメやパールが入っているアイシャドウを使うだけで、顔の角度を変えたときや光の加減でさり気なく輝き、ワンランク上の上品な目元に仕上がります。

方法3|リップメイクはふっくらオーバーリップで存在感を

方法3|リップメイクはふっくらオーバーリップで存在感を 出典:adobestock

画面越しでは、唇も立体感がなくのっぺりと映ってしまいます。そのため、リップは自然な立体感が出せるよう、ツヤが出るタイプのアイテムを選びましょう。

少しオーバー気味にのせ存在感を出すと画面越しでも唇をはっきり見せ、バランスのよい顔立ちに仕上がります。

リップを塗る前にプランプ効果のあるリップを使って唇をふっくらさせておくのもおすすめです。

唇を強調したいからと発色のよいマットリップを使うのは逆効果。マットリップは画面を通すとのっぺり感を強調し、唇を悪目立ちさせてしまいます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share