Beauty Topics

「朝寝坊しても綺麗でいたい」韓国美容好きOLの時短モーニングルーティン

出典:adobestock

「朝寝坊しても綺麗でいたい」韓国美容好きOLの時短モーニングルーティン

今回は、韓国美容好きである私の「寝坊してもきれいでいたい女性のための時短モーニングルーティン」を紹介します。
私は朝7時に起きます。iPhoneのアラームが鳴ったら、朝の準備をスタートする合図です。家を出る8時までの約1時間が勝負の時間。スキンケアとメイクをして、へアセットをして、服を着替えて、できれば朝ごはんも食べたい!
朝の限られた時間で、最大限きれいになるために、毎朝このルーティンを取り入れています。おすすめ韓国コスメも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

カテゴリ | コラム
おすすめ 韓国 美容ネタ

ベースしっかり、メイクはナチュラルな時短メイク

【時短メイクのコツ】ポーチ1個にすべてのアイテムを収納

【時短メイクのコツ】ポーチ1個にすべてのアイテムを収納 出典:ライター撮影画像

私が取り入れている時短メイクのポイントは、ポーチ1個のなかに使用するメイクアイテムをすべて収納しておくことです。あれこれとメイクアイテムを探す時間が省けて、時間の節約に。デイリーに使うメイクアイテムを固定しておくのも、時短のコツ。
韓国のメイクブラシブランド「KUMO」のポーチは2段式で、メイクブラシを5本も収納できて収納力抜群でおすすめですよ。

【ベースメイク】日焼け止めとクッションファンデで時短仕上げ

【ベースメイク】日焼け止めとクッションファンデで時短仕上げ 出典:ライター撮影画像

【TIRTIR マスクフィットクッション18g】
 ベースメイクは、日焼け止めとクッションファンデの2ステップで仕上げます。日焼け止めは紫外線による肌のシミ・シワ防止のため、毎日必ず塗ること。韓国の方が白くてきれいな肌が多い理由はなんだろう?と日韓でのスキンケアの差を研究していたときに、日焼け止めの使用頻度が違うことに気づき、私もデイリーアイテムに取り入れるようになりました。
そして、時短メイクに必須なのがクッションファンデ。パフでポンポンと塗るだけで、短時間でムラのない均一な肌が作れます。
2,970円(税込) ※編集部調べ

【ハイライト・シェーディング】ブラシでテクニックいらずの陰影を

【ハイライト・シェーディング】ブラシでテクニックいらずの陰影を 出典:ライター撮影画像

【too cool for school ARTCLASS BY RODIN ART PALETTE】
 ツヤ肌とスッキリ小顔を作るためには、ハイライトとシェーディングは欠かせません。ハイライトは頬骨の高い位置とTゾーンに、シェーディングは輪郭と鼻の側面にのせます。大きめのブラシを使うと、2〜3分で簡単に陰影メイクが完成します。
too cool for schoolの3色パレットはチークとハイライトとシェーディングが一体となっていて、時短メイクの味方。「国民シェーディング」と呼ばれるほど韓国では人気ブランドで、肌になじむカラーのためシェーディング初心者さんも挑戦しやすいですよ。
2,690円(税込) ※編集部調べ

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

【アイメイク】ナチュラル寄りなくすみカラーを楽しんで

【アイメイク】ナチュラル寄りなくすみカラーを楽しんで 出典:ライター撮影画像

【hince ニューデップスアイシャドウパレット】
 最近の韓国では、ナチュラルメイクをする女性が増えています。肌になじむアイシャドウであれば、指やブラシでささっと仕上げられて時短になるため、私もデイリーはナチュラルメイクをしています。ただしブラウンやベージュだけで仕上げず、肌なじみのよいこなれ感がでるカラーを使っておしゃれに見せる工夫をしています。
hinceのアイパレットは、くすみカラーもラメカラーも揃っていてアジア人にぴったりの配色。hinceのアイカラーにマスカラ・アイブロウを塗れば、自然だけど存在感のある目元が完成しますよ。
4,290円(税込) ※編集部調べ

▶ 関連記事:hinceのアイシャドウパレットが気になる方はこちらをチェック

時短スキンケア・メイクで余裕のある朝時間を

今回は、韓国美容好きOLのモーニングルーティンを紹介しました。スキンケアはあれこれ使うより、必要最低限のアイテムで丁寧に塗る方が肌の調子がよくなることもあります。真面目にスキンケアをしている女子にこそ、試してみてほしいスキンケア方法です。メイクはクッションファンデなどを駆使して、簡単・時短・綺麗に仕上げていきましょう。
時短スキンケア・メイクで浮いた時間で、ゆっくり寝たり朝ごはんを食べたりして余裕のある朝時間を楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

あやきむ

大学卒業後、医薬品開発を約5年経験したあと、現在は精神科薬剤師として働く。一方で、インスタグラムなどで韓国美容情報を発信。韓国スキンケアに出会ってから肌の調子が良くなり、韓国美容の魅力にどっぷり浸かる。コロナ前は月に1度、ソロ渡韓。休日は畑を借りて、夫と娘たちと野菜作り。

記事一覧へ戻る

share