Beauty Topics

【化粧崩れ防止対策】よれなどの原因は?落とさせないメイクの仕方&コツまとめ!

出典:adobestock

【化粧崩れ防止対策】よれなどの原因は?落とさせないメイクの仕方&コツまとめ!

化粧崩れを防止させるためのメイク方法やコツとは、一体どんなものがあるのでしょうか?化粧が崩れてしまう原因は人それぞれなので、肌の状態などを見極めながら“よれないメイク”を研究するのが大切。
スキンケアやメイク直しのやり方、ベースやアイメイクといったパーツごとのメイク方法のコツなどに焦点を当てながら、メイク崩れやよれを防ぐ方法を解説してきます。
あなたに合った解決策とは?さっそく一緒にみていきましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

化粧崩れ防止対策におすすめなアイテム4選

(1)収れん化粧水

(1)収れん化粧水 出典:adobestock

化粧崩れを防止するためには水分や油分を補給するのも大切ですが、皮脂が気になるなら収れん化粧水がイチオシ。皮脂のバランスを整えてくれるのはもちろんのこと、肌のキメを整えてなめらかな質感に仕上げてくれる役割もあります。

収れん化粧水がこんなにも万能とは、化粧崩れ防止目的じゃなくても使いたくなるアイテムですよね。

(2)フェイスパウダー

(2)フェイスパウダー 出典:adobestock

ベースメイク全体が崩れてしまうのをとにかく防止したいという方は、フェイスパウダーを活用するのがおすすめ。ちなみに、フェイスパウダーは選び方も重要です。油分やテカリが気になるなら皮脂吸着効果のあるものを、乾燥崩れが気になる場合は保湿成分が含まれているものを、といったように自分の悩みに合った商品をチョイスしましょう。

化粧崩れを防止したいからとつい厚塗りしたくなりがちですが、ふわっとベールをかけていくように塗布するのがベースをよれさせないコツです。

(3)皮脂崩れを防止できる下地

(3)皮脂崩れを防止できる下地 出典:adobestock

メイクよれに強いベースに仕上げるなら、皮脂崩れ防止下地を活用するのも1つの手です。皮脂崩れを防止してくれる下地は、商品によって特徴もそれぞれ異なります。さらさらな質感に仕上げてくれるもの、うるおいを保ちつつ皮脂バランスを調整してくれるものなど、好みで選んでみましょう。

毛穴落ちを防止できるベースメイクの仕方を重視したいなら、肌の凹凸を目立ちづらくさせる部分用下地を併用するのもおすすめですよ。

(4)化粧崩れ防止スプレー・ミスト

(4)化粧崩れ防止スプレー・ミスト 出典:adobestock

朝時間がないときでも、さっと化粧崩れを防止できるアイテムとは?とくにおすすめしたいのは、化粧崩れ防止スプレーやミストになります。スプレーやミストをかけたら化粧が崩れてしまいそうと避けてきた方もいると思いますが、むしろ水分や油分をふんわりと補給できるのでメイクよれ防止にも最適なアイテムです。

また、肌に乗せたメイクをフィックスさせてくれる役割もあるので、パウダータイプのファンデやハイライト、フェイスパウダーをしっかりと密着させたい方もぜひ活用してみてくださいね。

化粧崩れを防止して、メイクよれやテカリを気にしない1日を

今回は、化粧崩れを防止する秘訣とは?をテーマにお話させていただきました。まずはなぜメイクが崩れてしまうのか、原因を探ることが大切です。原因がわかったら、自分に合ったスキンケアの仕方やメイクのコツを研究してみましょう。

メイクをする際にしっかり崩れ防止対策をしても、その場の状況やシーンによってはよれてしまうこともあるので、お直しの仕方にも注目をしてみてくださいね。1日中よれないメイクでおでかけすれば、お仕事中もプライベートな時間もさらに充実しそうです!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share