Beauty Topics

除光液なしでもできる!基本のマニキュアの落とし方からきれいに剥がすコツを伝授!

出典:adobestock

除光液なしでもできる!基本のマニキュアの落とし方からきれいに剥がすコツを伝授!

手元に色があると、手元に視線がいく度にウキウキ。マニキュアは、自分のタイミングで色やデザインを変えられる便利なアイテムです。便利だからこそ、マニキュアをオフするときに適当な落とし方をしていてはもったいない!間違ったやり方は、爪が痛む原因になってしまいます。
今回の記事では、基本のマニキュアの落とし方やきれいに落とすコツ、除光液なしでもできるマニキュアの落とし方を解説します。

カテゴリ | ネイル
How to マニキュア
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

タイプ別!マニキュアをきれいに落とすコツ

基本のマニキュアの落とし方が分かったところで、ここからはマニキュアのタイプ別に、きれいに落とす方法とコツをご紹介します。

ストーンを使っている場合の落とし方

ストーンを使っている場合の落とし方 出典:adobestock

ストーンを使っている場合は、基本のマニキュアの落とし方で解説した中でも、除光液を含ませたコットンを爪に置く時間を少し長めに取りましょう。

それでも取れない場合は、ウッドスティックを使ってストーンを剥がすのがコツ。ウッドスティックの先端に除光液を含ませたコットンを巻き付けて、ストーンの根元をつつくようにするやり方で、根元からストーンを取り除きます。

ラメ入りマニキュアを塗っている場合の落とし方

ラメ入りマニキュアを塗っている場合の落とし方 出典:adobestock

ラメ入りの場合、通常のマニキュアよりも落としにくいですよね。ストーンを使っているときと同様、除光液を含ませたコットンを少し長めに置くようにします。

除光液を浸したコットンを爪に置きアルミホイルで爪を包み数分置くと、より落としやすくなります。細かなラメが残る場合は、ウッドスティックを使いましょう。先端にコットンを巻き付ける方法で、コットンにラメをくっつけるようにして取り除いてください。

マニキュアを重ね塗りしている場合の落とし方

マニキュアを重ね塗りしている場合の落とし方 出典:adobestock

重ね塗りをしているときは、基本の落とし方だと一番上に重ねているものから落ちていきますよね。ゴシゴシこすらずやさしくふき取るように、基本のやり方を2、3回繰り返していきましょう。

ラメ入りのマニキュアをつけているときと同様、除光液を浸したコットンを爪にのせ、アルミホイルでくるんで数分放置してから落とすときれいに落としやすくなります。

ジェル専用のトップコートを使った場合の落とし方

ジェル専用のトップコートを使った場合の落とし方 出典:adobestock

ネイルを通常よりも長持ちさせたくて、トップコートだけUVライトで固めるタイプのジェル専用のものを使った場合は、注意が必要です。通常の落とし方をするとしても、ジェル専用の除光液を使ってオフするようにしましょう。

アセトンが入っているリムーバーであれば、ジェルもオフが可能です。無理にはがそうとすると爪が痛む原因になるため、気を付けましょう。

番外編:洋服にマニキュアがついた場合の落とし方

番外編:洋服にマニキュアがついた場合の落とし方 出典:adobestock

マニキュアを塗っている最中に、洋服にマニキュアがついた経験はありませんか?焦ってこするのはやめましょう!

落とし方としては、マニキュアがついた洋服の下に、きれいなタオルや布を置きます。その上から、除光液をしみ込ませたタオルなどで、ポンポンとたたきながら落としていきましょう。

作業する前に、洋服の目立たない部分に除光液をつけた綿棒をあて、色落ちしないかチェックしてくださいね。

除光液なしでもできるマニキュアの落とし方

マニキュアのオフには必ず除光液が必要なのでしょうか?基本的には除光液で落とすのが常識となっていますし、その方法が一番きれいにマニキュアを落とせます。

しかし、除光液を使用しなくても、マニキュアのオフは可能です。ここからは、除光液なしでもできるマニキュアの落とし方をご紹介します。

消毒用のエタノールを使うやり方

消毒用のエタノールを使うやり方 出典:adobestock

除光液の主な成分であるアセトン。アセトンには樹脂や油を溶かす性能があるのです。同じような性能を持つエタノールは、除光液の代用品として役立ちます。

無水エタノールはアルコール濃度が高いので、他のエタノールよりも落ちやすいです。落とし方としては、除光液の時と同じくコットンにエタノールを含ませてから落としていきます。

歯磨き粉を使うやり方

歯磨き粉を使うやり方 出典:adobestock

家に必ずある歯磨き粉。この歯磨き粉も、除光液なしで困ったときに代わりとして使えます。歯磨き粉の中には、研磨剤が入っており、この研磨剤の効果でネイルを落とせます。

落とし方は、爪に歯磨き粉をのせ、コットンやティッシュなどでマニキュアをこするだけ!使わない歯ブラシを使う方法だとマニキュアをこすりやすく、落としやすいのでおすすめです。

マニキュアやトップコートを塗り、乾く前にふき取るやり方

マニキュアやトップコートを塗り、乾く前にふき取るやり方 出典:adobestock

落としたいマニキュアの上から、新しくマニキュアを塗ったりトップコートを塗ったりします。そして、新しく塗ったポリッシュが乾く前に、コットンでさっと爪をふき取りましょう。

この落とし方は、もともと塗っているマニキュアを新しく塗ったマニキュアと一緒に、ふきとって落とします。乾いてしまうと意味がないので、塗ったら素早くふき取るのがコツです。

はがせるタイプのマニキュアを使うやり方

はがせるタイプのマニキュアを使うやり方 出典:adobestock

水やぬるま湯に浸すとペロっとはがれるタイプのマニキュアを使う方法であれば、除光液なしできれいに落とすことが可能です。マニキュア自体がはがせるタイプのものもあれば、ベースコートではがせるタイプもあります。

ベースコートではがせるタイプを使うことで普段使っているマニキュアも簡単にはがせるようになるので、持っていると便利なアイテムです。

やすりをつかって落とすやり方

やすりをつかって落とすやり方 出典:adobestock

爪やすりでマニキュアを落とすという落とし方もあります。このやり方は、落とすというより削るというイメージです。

削りすぎるやり方をしてしまうと、爪はダメージを受けるので注意しましょう。マニキュア全部を落とすというよりも、部分的に落として、塗りなおしたいときに使うのがコツとなります。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share