Beauty Topics

美容液はどの順番で塗るのが正解なの?スキンケアの適切な使い方を覚えて美肌に

出典:adobestock

美容液はどの順番で塗るのが正解なの?スキンケアの適切な使い方を覚えて美肌に

健やかな肌のために、通常のスキンケアにプラスして取り入れたい美容液。ですが、現在はさまざまなジャンルの美容液が豊富に展開されており、塗る順番や使い方に迷ってしまいませんか?
そこで今回は、正しい使い方や塗る順番、使う際に気をつけたいことなどを幅広く紹介。同時にいつものスキンケアの順番も見直して、今より美しい肌を目指しましょう。

カテゴリ | スキンケア
How to 基本編 美容液
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

正しい美容液の使い方ができているかもチェック!

基本的な使い方と効果的な使い方のポイントを紹介

基本的な使い方と効果的な使い方のポイントを紹介 出典:adobestock

美容液を手のひらに出したら、まずは手のひら全体で温めます。いきなり肌に塗るのではなく、人肌温度にあたためてから使うのがより浸透(角質層まで)を高める使い方のポイント。少しの違いですが、ぜひ意識してみてください。

全体的になじませたら、乾燥が気になる部分や肌悩みに応じて重ね付けしましょう。

ゴシゴシせず、軽い力でやさしく丁寧になじませてくださいね。

多すぎず少なすぎず適量を塗るようにして

多すぎず少なすぎず適量を塗るようにして 出典:adobestock

美容液は、推奨されている適量を守って使用しましょう。高価なものなど、もったいないからと少ない量で使っていると、化粧品本来の力が発揮されない可能性があります。

また訴求成分が豊富に配合されている製品も多く、使用量が多すぎると成分が刺激となって思わぬトラブルが起こる可能性がないとも限りません。

基本的な使い方として、メーカーが定めた使用量を守ることが大切です。

美容液の効果を十分に発揮させるために気をつけたいこと

古いものは使わず適切な使用期間を守る

古いものは使わず適切な使用期間を守る 出典:adobestock

開封ずみ化粧品は、1年以内にできるだけ早く使い切るのが望ましいとなっています。1年以内であったとしても、一度開封してしまうと雑菌の混入や二次汚染などにより品質が低下する可能性も。

そのため、開封後しばらく使わず放置していたものは使用を控えましょう。肌トラブルを起こさない観点からも、使用期間を守って安全な使い方を心がけることが大切です。

保管方法は大丈夫?もう一度見直してみて

保管方法は大丈夫?もう一度見直してみて 出典:adobestock

基本的には、直射日光が当たらず、風通しのよい涼しい場所が最適な保管場所となっています。効果を十分に発揮させるためにも、最後までよい状態で使うためにも、適切な状況で保管しましょう。なかには冷蔵保管するアイテムもあるので、最初にチェックしておくと安心です。

さらに美容液を使う前には、においや色、分離していないかなど状態を確認するよう意識するとよいでしょう。

美容液どうしを混ぜて使うのはNG

美容液どうしを混ぜて使うのはNG 出典:adobestock

複数の美容液をお手入れに取り入れるのはOKですが、混ぜて使ってはいけません。もちろんベーシックなスキンケアも、製品同士を混ぜて使うことはやめましょう。アイテムの効果を最大限引き出すためには、使い方や塗る順番を正しく守ることが大切です。

複数の成分が混ざり合うことで、刺激が起こる可能性もないとは言い切れないため、化粧品同士は混ぜて使わないようにしてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share