Beauty Topics

黒髪さんに合う眉マスカラはどんな色?垢抜ける使い方と選び方も要チェック!

出典:adobestock

黒髪さんに合う眉マスカラはどんな色?垢抜ける使い方と選び方も要チェック!

ヘアカラーの種類はたくさんありますが、中でもシンプルな黒髪は永遠の人気カラー。肌を綺麗に見せてくれたりおしゃれな雰囲気を演出してくれたりと、黒髪は魅力的なヘアカラーですよね!
黒髪さんのなかには眉マスカラをしていない人も少なくありませんが、ヘアカラーよりワントーン明るい眉マスカラを使用すると一気に垢抜けて見えます。今回は黒髪さんに似合う眉マスカラのカラー、使い方や選び方について紹介するので、ぜひ毎日メイクの参考にしてください!

カテゴリ | アイメイク
How to アイブロウ

黒髪さんにおすすめ!眉マスカラのカラー(3)赤みブラウン

黒髪さんにおすすめ!眉マスカラのカラー(3)赤みブラウン 出典:adobestock

黒髪は基本的に赤みが強いカラーなので、黒髪さんは「赤みブラウン」の眉マスカラが似合うといわれています。「黒髪だと赤やピンクの眉毛は浮いてしまうのでは?」と思われがちですが、きちんと馴染んでくれるので安心してください。

また、眉毛に赤みブラウンを乗せると顔全体にまろやかな甘みが出るため、モテメイクにも合うおすすめカラーです!黒髪さんならではの凛々しさのなかに、赤みブラウンの可愛らしさや色気がほんのりプラスされて上品に仕上がるでしょう。

<ブラシタイプ別>黒髪さんに合う眉マスカラの使い方

<基本の使い方>眉マスカラの塗り方を紹介

<基本の使い方>眉マスカラの塗り方を紹介 出典:adobestock

ブラシのタイプ別に使い方を紹介する前に、まずは眉マスカラの基本的な塗り方を解説します。まずはアイブロウペンシルで足りない部分を描き足し、アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋めてあげましょう。

眉マスカラを塗る際は毛流れに逆らうように眉尻から眉頭へ向けて塗り、眉頭まで塗ったら眉尻に向かって毛流れを整えてください。往復することでしっかりと毛の根本から色づき、ふんわりとした印象に仕上がります。

アイブロウペンシルとアイブロウパウダーで土台作り

アイブロウペンシルとアイブロウパウダーで土台作り 出典:adobestock

アイブロウメイクを始める前に、事前準備として眉毛周辺をフェイスパウダーで軽く押さえましょう。眉毛周辺にフェイスパウダーをのせることによって、余分な油分を抑えて皮脂や汗による眉毛のメイク崩れを防止してくれます。

フェイスパウダーで皮脂を軽く押さえたら、アイブロウペンシルで眉毛を生やすように描き足してください。アイブロウパウダーは眉頭に淡いカラー、眉尻に濃いカラーをのせてグラデーションを作ることで、立体感のある自然な眉毛に仕上がります。

垢抜け眉には毛流れがポイント!

垢抜け眉には毛流れがポイント! 出典:adobestock

眉マスカラをそのまま使用すると必要以上にマスカラ液が付いてしまうため、不自然な仕上がりを避けるために使用前は必ずティッシュオフをしましょう。

眉マスカラのブラシを毛流れに逆らうように眉尻から眉頭まであてて、毛の根本までしっかりとマスカラ液を塗ってください。毛流れを逆立てるように眉マスカラを塗布したら、ブラシを眉頭から眉尻へあてて毛流れを整え、清潔感のある眉毛に仕上げましょう。元から眉毛がしっかりと生えそろっている人は、眉マスカラを塗るだけでも十分垢抜けて見えます。

ブラシタイプ別の使い方(1)細いタイプ

ブラシタイプ別の使い方(1)細いタイプ 出典:adobestock

ブラシが細いタイプの眉マスカラは、眉毛1本1本を逃さずキャッチしてくれる点が特徴です。

太いタイプの眉マスカラは地肌につきやすいため、眉マスカラの扱いに慣れていないと綺麗に塗ることが難しい傾向にあります。

しかし、細いブラシはマスカラ液が地肌につきにくく塗りやすいので、眉マスカラを使用したことがない黒髪さんにもおすすめのブラシです!細く短い毛や生えグセの強い毛など、細いタイプのブラシであれば細部にいたるまで根元からカラーリングできるでしょう。

ブラシタイプ別の使い方(2)太いタイプ

ブラシタイプ別の使い方(2)太いタイプ 出典:adobestock

ブラシが太いタイプの眉マスカラは時間をかけずにすぐ塗れるため、「忙しい朝に少しでもメイク時間を短縮させたい!」という人におすすめの時短メイクアイテムです。また、たくさんの毛を一気にコーティングしてくれるので、眉毛が長く濃く生えている人にも合う点が太いブラシの強みでしょう。

ただし、太いブラシは余分なマスカラ液が肌につきやすいので、使用前に一度ティッシュオフすることをおすすめします。

ブラシタイプ別の使い方(3)短いタイプ

ブラシタイプ別の使い方(3)短いタイプ 出典:adobestock

ブラシが短いタイプの眉マスカラは小回りがききやすく、コンパクトなので部分使いにも活用できます。例えば、眉頭の毛を立ててキープしたいときや、毛量がまばらな部分のみ立体感を出したいときにおすすめ。

しっかりと眉毛が生えている人の場合、アイブロウパウダーで眉毛の色味を調整してあげると部分使いでもしっかり肌に馴染みます。短いブラシは扱いやすく失敗しにくいため、眉マスカラを使い慣れていない初心者さんにもおすすめです。

ブラシタイプ別の使い方(4)コームタイプ

ブラシタイプ別の使い方(4)コームタイプ 出典:adobestock

眉マスカラの中では比較的珍しいコームタイプの眉マスカラは、眉毛を綺麗にとかしてくれるので塗りやすく、しっかりと発色する点が特徴です。コームが1本1本をとかしてコーティングしてくれるため、皮脂によるメイク崩れにも強いといえるでしょう。

ただし、コームタイプの眉マスカラは地肌にベタっとつきやすいので、眉マスカラの使い方に慣れている人におすすめです。

黒髪さんにおすすめの眉マスカラ2選

ふんわり自然な立体感とキープ力の高さが人気

ふんわり自然な立体感とキープ力の高さが人気 出典:Instagram(@anne_maruttona)ご提供

【Amplitude アイブロウカラーマスカラ 04 バーガンディ】
豊富なカラーラインナップが魅力の「Amplitude アイブロウカラーマスカラ」は、王道のブラウンをはじめとする5色展開なので自分に合ったカラーを選べます。

黒髪さんにおすすめの04番のバーガンディは絶妙な上品カラーで、自眉の凛々しさを活かしつつほのかに女性らしい赤みをプラスできる人気色。自然な発色であらゆる眉毛に馴染みやすいため、一見奇抜なカラーでも立体感を生み出しナチュラルな仕上がりになるでしょう。摩擦に強く落ちにくいので、付けたての美しさが長時間キープできる点も人気の理由です。

4,180円(税込) 編集部調べ

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share