Beauty Topics

女子の憧れ「陶器肌」を作る方法とは?メイク方法やおすすめアイテムも!

出典:adobestock

女子の憧れ「陶器肌」を作る方法とは?メイク方法やおすすめアイテムも!

陶器肌と聞くとどんな肌をイメージしますか?つるつるとした毛穴レスな肌、色ムラがなく白い肌などをイメージするのではないでしょうか?思わず触りたくなるこの陶器肌ですが、スキンケアとメイクで作ることができるのです。今回は、多くの女性の憧れである陶器肌を作る方法を徹底解説!さらに、陶器肌を手に入れるためのおすすめアイテムもあわせて紹介します。

カテゴリ | ベースメイク
How to おすすめ 応用編
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

女子の憧れ「陶器肌」とは?

陶器肌とは一体どんな肌?

陶器肌とは一体どんな肌? 出典:adobestock

陶器肌について漠然とイメージはあるものの、一般的な定義はあるのでしょうか?陶器肌とは毛穴などの肌の凸凹がなくつるんとした、まるで陶器のように隙のない肌のことをいいます。

きめ細やかなだけでなく、自然なツヤ感がある肌であることも陶器肌には欠かせないポイント!この陶器肌、もともと持っている肌というわけではなく、メイクやスキンケアを通して自分の手で作れます。

陶器肌の持ち主はどんな印象?

陶器肌の持ち主はどんな印象? 出典:adobestock

陶器肌は肌の凹凸がなくフラットでマットな質感の肌のため、よくお人形のような肌に例えられます。相手に上品さや、やさしいといったイメージを与える反面、あまりに完璧に作られた陶器肌だと隙がなく近寄りがたい印象を与える可能性も。

だからこそ陶器肌を作る際には、自然な仕上がりが重要になります。陶器肌とは何かをあらためて確認し、作り方を間違えないように注意しましょう。

陶器肌と透明感のある肌に違いってあるの?

陶器肌と透明感のある肌に違いってあるの? 出典:adobestock

きれいな肌というと、透明感のある肌をイメージする方も多いのではないでしょうか。透明感のある肌とは、みずみずしさが特徴。陶器肌より若々しくナチュラルな印象を与えます。


陶器肌はまるでお人形さんのような肌で上品。肌トラブルがない肌であるのはどちらも同じです。きれいな肌を目指すには、肌の質感を整えていくこともポイントといえます。

陶器肌に近づくためにやることとは?

陶器肌に近づくためにやることとは? 出典:adobestock

陶器肌に近づくためにはスキンケアだけ、メイクだけでは不十分。スキンケアもメイクも、どちらも陶器肌を作るうえでは欠かせません。毎日のスキンケアで整えた土台の上だからこそ、よりメイクで作る陶器肌が映えるのです。

きめの細かい整った肌は一朝一夕で作られるものではありません。陶器肌に近づくポイントは、より丁寧なケアのうえに成り立つものだといえるでしょう。

陶器肌の作り方【スキンケア編】

洗顔でしっかりと汚れを落とす

洗顔でしっかりと汚れを落とす 出典:ライター撮影画像

陶器肌の特徴である毛穴レスな肌。毛穴をなくすことはできませんが、日々のケアで目立たなくはできます。毛穴の詰まりは、皮脂と古い角質がまざりあった角栓が原因。この角栓は放置すると酸化して黒ずんでいきますのでこうなる前のケアが重要です。

洗顔料を使った日々の洗顔に加え、週に1回は酵素洗顔を取り入れるのがおすすめ。肌表面のゴワゴワ感が緩和され、理想の質感に近づいていきますよ。

たっぷりの泡とぬるま湯がカギ!

たっぷりの泡とぬるま湯がカギ! 出典:adobestock

洗顔をするときはたっぷりの泡を作ることと、ぬるま湯で洗い流すのがポイントです。泡立てが不十分だと、手と肌の間で摩擦が生じる原因に。さらには、汚れが残ってしまう可能性もあります。泡立てネットを使ってしっかりと泡立ててから洗顔をしましょう。

洗い流す際の温度も気にすること!季節によって冷たくしたり、熱くしたりしたくなりますが、肌への負担につながるおそれがあります。1年を通してぬるま湯で洗い流すことを心掛けて。

陶器肌には保湿が重要です!

陶器肌には保湿が重要です! 出典:adobestock

きめの整った肌を作るには、スキンケアが非常に重要です!洗顔でしっかりと汚れを落とした後は、たっぷりと化粧水をつけ、肌に水分を補ってあげましょう。化粧水をつけた後はハンドプレスをして、肌になじませていきます。乾燥が気になる場合は、化粧水をつける→ハンドプレスの手順を繰り返し行っていきましょう。

手順を繰り返すだけでなく、高保湿化粧水を使うのもおすすめです。小鼻の横、目尻、口角などの細かい部分もしっかり保湿していきます。

化粧水後は乳液で蓋をするのも忘れずに!

化粧水後は乳液で蓋をするのも忘れずに! 出典:ライター撮影画像

化粧水で水分を補った後は、乳液やクリームで保湿効果を高めてあげましょう。乳液はベタベタするからつけないという方もいますが、水分を補うだけでは足りません!私たちの肌には水分と油分どちらも存在しているので、スキンケアでは油分も補ってあげることが大切です。

さらっと仕上がるタイプの乳液もあるので、自分好みのベストなアイテムを見つけて使ってみてくださいね。化粧水と同じように細部までしっかりと保湿しましょう。

乾燥によるくすみはうるおい不足が原因

乾燥によるくすみはうるおい不足が原因 出典:adobestock

陶器肌から遠ざかる肌の黄ぐすみは、肌のうるおいが不足している証拠。肌が乾燥していることで、透明感が失われたように見え、肌そのものが暗く見えてしまいます。肌に透明感を出すうえでも、スキンケアでしっかりと保湿をして、乾燥を防いでいきましょう。

日々のスキンケアに、保湿効果の高い美容液やシートパックなどのアイテムを追加するのもおすすめです。

肌トラブルを減らすのはスキンケアだけではない

肌トラブルを減らすのはスキンケアだけではない 出典:adobestock

どんなにスキンケアに気を配っていても、日々の食生活がジャンクフードばかりであったり、夜更かしの毎日であったりすると、せっかくのスキンケアの効果が半減してしまいます。

栄養のある食事、規則正しい生活は美肌作りには欠かせない基本中の基本です!適度な運動も代謝アップにつながるので、意識的に身体を動かしていきましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share