Beauty Topics

「ジェルネイル」と「マニキュア」の違いは?それぞれのメリット&デメリットを解析

出典:adobestock

「ジェルネイル」と「マニキュア」の違いは?それぞれのメリット&デメリットを解析

自宅にいながら指先のおしゃれを楽しめるとあり、挑戦する人が増えている「セルフネイル」。一般的に「ジェルネイル」と「マニキュア」がセルフの主流ですが、どっちを選ぶべきか悩むことはありませんか?
今回は「ジェルネイル」と「マニキュア」を比較しながら、メリットとデメリットをご紹介。やり方や仕上がりの違い、セルフでやるならどっちがおすすめであるかなど、覚えておきたい基礎知識を解説します。

カテゴリ | ネイル
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

「マニキュア」をする上で覚えておきたいデメリット

デメリット(1)あまり持ちがよくない

デメリット(1)あまり持ちがよくない 出典:adobestock

マニキュアのデメリットは、ちょっとした衝撃で剥がれやすく、ジェルと比べて長持ちしにくいことです。手作業が多い仕事をしている方は、とくに持ちの悪さを感じやすい傾向にあります。

デメリットをカバーするには、ベースコートやトップコートを使って土台と仕上げを丁寧に行うことがおすすめ。あわせて、「爪の先端の側面までマニキュアを塗る」「爪先に負荷がかかる作業を控える」などを意識するのも大切です。

デメリット(2)乾くまでに時間がかかる

デメリット(2)乾くまでに時間がかかる 出典:adobestock

マニキュアは、液を塗布してから乾くまでに平均で30分~1時間ほどかかります。乾く前にうっかり触れてしまうと、マニキュアがよれてやり直しになる場合があるため注意が必要です。

面倒がらずにしっかり時間を置いて、マニキュアが乾くのを待ちましょう。「速乾性タイプのマニキュアを選ぶ」「ネイルドライヤーを使う」「塗布する30分ほど前からマニキュアを冷蔵庫に入れて冷やしておく」など、使い方を工夫するのもおすすめです。

デメリット(3)においが独特

デメリット(3)においが独特 出典:adobestock

マニキュアには、鼻の奥にツンと響くあの独特なにおいがつきものです。塗っている間はどうしてもにおいを感じてしまうので、強い香りが苦手な方にはあまりおすすめできません。

においで気分が悪くなるのを防ぐために、マニキュアの塗布中はお部屋の換気を必ず行ってください。最近は、においの少ないタイプや香りつきのマニキュアなども登場しているので、できるかぎりにおいを軽減したい方はチェックしてみましょう。

デメリット(4)デザインが限定されがち

デメリット(4)デザインが限定されがち 出典:adobestock

マニキュアは大きなデコレーションパーツの固定や、躍動感のあるデザインを作るのが難しいといわれています。ストーンなどをつけても、ジェルと違いしっかり定着せず長持ちしにくいため、ある程度デザインが限定されてしまうのです。

マンネリ化させないために、「指ごとに色を変える」「2色以上を使ってフレンチデザインにする」「ネイルシールを貼る」のように、できる範囲で工夫をしてみましょう。

「ジェルネイル」と「マニキュア」セルフにはどっちがおすすめ?

「ジェルネイル」がおすすめの人

持ちのよさを重視したい!

持ちのよさを重視したい! 出典:adobestock

ジェルネイルは、ツヤツヤのぷっくりとした美しい仕上がりを長く保ちたい方にぴったりです。丈夫で持ちのよさに優れているため、マニキュアと比べて日頃から指先を使う作業が多い方でも、剥がれ落ちる心配を軽減できます。

また、きれいな発色やデコレーションをキープしやすいことも魅力のひとつ。頻繁にデザイン替えをせずに、こだわりのアートを作りたい場合にもおすすめです。

ワンランク上のおしゃれなデザインを楽しみたい!

ワンランク上のおしゃれなデザインを楽しみたい! 出典:adobestock

洗練された美しい指先を演出したい場合にも、ジェルネイルが向いています。ワンカラーのシンプルな仕上がりや、ストーンやパールをちりばめた個性派デザインなど、アレンジは自由自在。

どちらの楽しみ方もできるので、とくにセルフ上級者の方におすすめです。初心者の方も最初は簡単なデザインからはじめて、少しずつやり方に慣れていけばおしゃれな仕上がりを満喫できます。

「マニキュア」がおすすめの人

コスパ重視で手軽に楽しみたい!

コスパ重視で手軽に楽しみたい! 出典:adobestock

マニキュアは、気軽に指先をおしゃれにしたい方におすすめです。ジェルネイルと違い、マニキュア・ベースコート・トップコートなど最低限のアイテムだけですぐにできるため、コスパのよさにも優れています。

リーズナブルな価格で購入できるものが多いので、初心者の方にとってもハードルが低いのがうれしいポイント。どちらかといえばシンプルな仕上がりですが、やり方に慣れてきたらカラーやデザインをお好みでアレンジしながら楽しめます。

お休みの日限定でセルフネイルをやりたい!

お休みの日限定でセルフネイルをやりたい! 出典:adobestock

ネイルのオンオフを頻繁に行う方にも、マニキュアはうってつけです。時間をかけず手早くオフできるため、「休日だけはネイルをして、仕事の前には落とす」といったライフスタイルに合わせた取り入れ方ができます。

オフが簡単なので、その日の服装やメイクに応じてこまめにデザインを替えたい方にもおすすめです。指先のおしゃれをコーディネートの一部として楽しめます。

メリットとデメリットを押さえて、好みのセルフネイルを楽しもう

今回は、ジェルネイルとマニキュアの違いとおすすめポイントについて解説しました。それぞれにメリットとデメリットがあるため、「どちらか一方だけがおすすめ」とは断言できません。違いや持ち味をよく理解して、自分の好みやライフスタイルに合った方を選ぶことが大切です。

今回ご紹介した内容を参考に、ジェルネイルとマニキュアどちらも上手に取り入れて、セルフで魅力的な指先のおしゃれを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share