Beauty Topics

マスクにつかないおすすめのファンデーション10選。密着して美肌が続くよりすぐりを選出

出典:adobestock

マスクにつかないおすすめのファンデーション10選。密着して美肌が続くよりすぐりを選出

マスク生活が続く中、ファンデーション選びも慎重になりますよね。マスクにつかない高密着なファンデーションを探している人も多いはず!そこで本記事では、マスクにつかない人気のファンデーションをデパコス・プチプラ別にご紹介します。ファンデーション選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。
記事の後半にはマスクにつかないファンデーションの塗り方もご紹介します。

カテゴリ | ベースメイク
How to おすすめ ファンデ

コスパ最強!マスクにつかないプチプラファンデーション

【プチプラ編1】高密着ジェリーが肌の上でぴたっとフィット

【MAQuillAGE ドラマティックジェリーコンパクト】

やわらかな高密着ジェリーが肌の上でフィットする、ジェリータイプのファンデーション。素肌感のある仕上がりを好む人に人気のファンデーションです。高密着でマスクにつかないことも人気の秘密。メイク崩れが気にならないので、オフィスメイクでも大活躍します。

使い方は、専用のパフでぽんぽんとなじませるだけ。短時間でキレイに仕上がるので、忙しい朝にもぴったり!程よくしっとりとした付け心地で、肌質を問わず使用できる人気のプチプラファンデーションです。

【プチプラ編2】キレイな肌をキープするロングラスティング処方

【REVLON レブロン カラーステイ メイクアップ N】

24時間※崩れない高密着のリキッドファンデーション。マスクにつかないキープ力が評価され、レブロンのファンデーションの中でもとくに人気のアイテムです。

ふわっと軽い付け心地で、素肌感のあるソフトマットな肌に仕上がることが特徴。優秀なのにプチプラで購入できることもうれしいポイントですね。

こちらのアイテムはノーマル肌・混合肌向けなので、乾燥肌の人は「レブロン カラーステイ メイクアップ ND」がおすすめです。

※レブロン研究所調べ(個人差が出る場合があります)

【プチプラ編3】マスクにつかない韓国発のクッションファンデ

【LANEIGE ネオクッション】

強力な密着力とキープ力でマスクにつかないと人気のプチプラファンデーション。汗や皮脂にも強いので、夏場や激しい運動をするときにも大活躍します。シミやにきびをしっかり隠せるカバー力がありながらも、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりになることが特徴。透明感のある水光肌を目指す人にもおすすめです。

プチプラでありながらカラーバリエーションが豊富なので、自分に合ったカラーを選べますよ。

【プチプラ編4】美容成分を贅沢に配合したリキッドファンデ

【lujo クリアアップファンデーション】

メイクをしながら肌本来の美しさを引き出す美容液ファンデーション。マリンプラセンタやヒト型セラミド※など美容成分を贅沢に配合し、うるおいのあるツヤ肌に導きます。

伸びがよく、肌に塗った瞬間ぴたっと密着することも人気の秘密。マスクにつかないのでキープ力を重視する大人女子に、おすすめのプチプラファンデーションです。カラーは日本人の標準的な肌に合わせているので、どんな肌にもキレイになじみます。

※保湿成分

【プチプラ編5】うるおいに満ちたツヤやかなグロウ肌へ

【ETUDE ダブルラスティング セラムファンデーション】

ツヤ感のある「生っぽグロウ肌」に仕上げるリキッドファンデーション。乾燥に負けないみずみずしい仕上がりが特徴で、メイクしたての美肌を1日中キープできます。高密着でマスクにもつかないのでメイク崩れも気になりません。

カラーバリエーションは全12色と豊富なので、自分の肌に合ったカラーが見つかることでしょう。保湿力とキープ力重視でファンデーションを探している人に、おすすめのプチプラファンデーションです。

マスク崩れを防ぐファンデーションのコツ

【マスク崩れ対策1】メイク前に肌をしっかり保湿する

【マスク崩れ対策1】メイク前に肌をしっかり保湿する 出典:adobestock

ファンデーションがマスクにつかないようにするためには、メイク前の下準備が重要です。肌が乾燥した状態でファンデーションを塗ると、皮脂が過剰に分泌されて化粧崩れの原因になります。そのため、化粧水と乳液でしっかりとスキンケアをしてからファンデーションを塗っていきましょう。

ただし、スキンケアの直後に塗るとファンデーションがよれてしまいます。マスクにつかないようにするためには、一定時間置いてから塗っていきましょう。

【マスク崩れ対策2】ファンデーションは厚塗りしない

【マスク崩れ対策2】ファンデーションは厚塗りしない 出典:adobestock

ファンデーションを薄付きに仕上げると、マスクにつかないようになります。とくにマスクで擦れやすい鼻や頬骨は薄く塗ることを意識しましょう。

薄付きに仕上げるためには、ブラシで塗ることがおすすめ。ブラシの毛先が細部まで届くので、少量のファンデーションでも美肌を演出できます。パウダータイプはもちろん、リキッドタイプでもブラシ塗りは可能なので、マスクにつかない塗り方をマスターしたい人はぜひ試してみてください。

【マスク崩れ対策3】フェイスパウダーで仕上げる

【マスク崩れ対策3】フェイスパウダーで仕上げる 出典:adobestock

ファンデーションがマスクにつかないようにするためには、仕上げにフェイスパウダーを使うことがおすすめです。フェイスパウダーを使うことで皮脂によるべたつきを抑え、メイク持ちがアップします。また、細かなパウダーが光を拡散することで、肌ツヤのよい美肌に整えてくれるメリットも!

フェイスパウダーはプチプラで購入できるものも多いので、1つ常備しておくと便利ですよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share