Beauty Topics

すっぴん美人になる条件って?美肌とほめられるスキンケアやメイク方法を伝授

出典:adobestock

すっぴん美人になる条件って?美肌とほめられるスキンケアやメイク方法を伝授

キメの整ったすこやかな素肌が持ち味で、ノーメイクでもきれいに見える「すっぴん美人」。生まれつきの肌質や顔立ちによるものと思ってしまいがちですが、毎日の積み重ねしだいで誰でもすっぴん美人をめざせることをご存じですか?
今回は、憧れのすっぴん美人になるための方法を伝授します。スキンケアやメイクのやり方、注意すべきNGな生活習慣など、すっぴん美人に近づく条件をご紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to

すっぴん美人を叶えるスキンケア方法

クレンジングや洗顔は「こすらず」「素早く」済ませる

クレンジングや洗顔は「こすらず」「素早く」済ませる 出典:adobestock

すっぴん美人に近づくスキンケア方法のコツは、汚れをきちんと落とすこと。肌に不要な皮脂やメイク汚れなどが残ったままでは、丁寧にスキンケアをしてもすこやかな素肌は手に入りません。

クレンジングや洗顔で肌をゴシゴシこするのは、肌に負担がかかって肌トラブルを招く可能性があるためNGです。指でなでるくらいのやさしい力加減を意識し、洗う工程は素早く短時間で、その分すすぎを念入りに行うようにしましょう。

化粧水で水分をたっぷりと与える

化粧水で水分をたっぷりと与える 出典:adobestock

すっぴん美人になるためのスキンケア方法でとくに意識したいのが、「水分」を補うことです。油分よりも水分を多めに与えることで、内側からうるおうようなみずみずしさと、自然なハリ・ツヤが生まれます。

手のひらかコットンに500円玉大ほどの化粧水をとって、顔全体を保湿しましょう。ハンドプレスをして、肌と手のひらが吸いつくくらいまでなじませます。もの足りなく感じた場合は、化粧水の重ねづけがおすすめです。

乳液でフタをして水分を閉じこめる

乳液でフタをして水分を閉じこめる 出典:adobestock

肌がもっちりとした感触になるまで水分を与えたら、乳液をのばします。肌質や季節によっては、乳液の使い心地を重く感じる場合あるかもしれません。

しかし、化粧水だけでは時間が経つにつれ補った水分が蒸発するため、乳液を使うことが大事です。ベタつきが気になる方は、軽い使用感の乳液を使うか少なめの量をつけるなど、肌に合わせて調節しましょう。すっぴん美人に近づくために、水分と油分をバランスよく補ってくださいね。

マッサージでむくみを解消

マッサージでむくみを解消 出典:adobestock

すっぴん美人の条件「むくみのない印象」を叶えるために、マッサージも取り入れてみましょう。鎖骨のくぼみ・耳の下・頬骨の下などを押したり指の腹でなぞったりしながらマッサージすることで、血行を促して水分や老廃物の滞りを解消できます。

必ず乳液やオイルなどをつけて、摩擦が起きにくい状態にしてから行ってください。マッサージによって血行がよくなり血色感のある肌にも見せられるため、朝のメイク前に取り入れるのもおすすめです。

すっぴん「風」美人に見せるおすすめのメイク方法

UV対策はオールシーズン念入りに行う

UV対策はオールシーズン念入りに行う 出典:adobestock

すっぴん美人の条件「キメの整った明るいツヤ肌」をめざすには、日々のUV対策が必須です。紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいるので、秋冬でも油断すると日焼けしてしまいます。紫外線のダメージによるシミやそばかすなどを招く可能性もあるので、日焼け止めは毎日塗ることが大事です。

メイク前は日焼け止めを塗り、3時間を目安に塗り直す習慣をつけましょう。季節に関係なく首筋やデコルテ、腕などにも塗っておくのがおすすめです。

化粧下地+フェイスパウダーですっぴん風に

化粧下地+フェイスパウダーですっぴん風に 出典:adobestock

すっぴん風美人に見せるベースメイク方法は、「薄づき」で仕上げることです。ファンデーションは使わず化粧下地とフェイスパウダーのみで作ると、すっぴん風のやわらかく繊細な肌を演出できますよ。

日焼け止めを塗った後、化粧下地をパール粒大ほど出して顔全体に薄くのばします。皮膚をこすらないように注意しながらフェイスラインやおでこの生え際にもよくのばしたら、Tゾーンを中心にフェイスパウダーをのせてください。

眉毛とまつ毛は作り方にこだわる

眉毛とまつ毛は作り方にこだわる 出典:adobestock

眉毛やまつ毛を整えておくことも、すっぴん風美人に見せるメイク方法のコツです。眉毛は細芯のアイブロウペンシルを使って、量が少ない部分のみ毛を1本1本足すイメージで書きます。左右のバランスが整ったら、仕上げにアイブロウパウダーをのせて完了です。

まつ毛はビューラーで根元・中間・毛先の3段階に分けて挟み、上向きカールを作ります。最後に、自然に見えるカールキープタイプや透明なマスカラをつけて仕上げてくださいね。

目元や口元はヌーディーに

目元や口元はヌーディーに 出典:adobestock

すっぴん風美人に見せるために、部分メイクの方法にもこだわってみましょう。目元・頬・口元は、肌なじみのよい穏やかな発色のコスメでそろえることがおすすめです。

鮮やかな色やキラキラ輝く発色のアイテムは、部分メイクに使うと「しっかりメイクをしている感」が出てしまうため要注意。ヌーディーなカラーで統一させれば、ナチュラルでほのかな血色感のあるすっぴん風美人顔を演出できますよ。

生活習慣やスキンケアを見直して、憧れのすっぴん美人をめざそう

すっぴん美人に見られるためには、今までのスキンケア方法や注意すべきNGな生活習慣を見直して、規則正しい生活を意識することが大切です。頑張ってもなかなか成果が出ないからと、諦めてしまうのは要注意。自分にできそうな美容の対策をコツコツ地道に積み重ねてこそ、すっぴん美人に近づきます。

ご紹介したスキンケア方法や生活習慣を参考にして、思わず振り向かれるようなナチュラルすっぴん美人をめざしましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share