Beauty Topics

すだれまつげの魅力とメイク方法。やり方やコツをマスターして色っぽい印象に◎

出典:adobestock

すだれまつげの魅力とメイク方法。やり方やコツをマスターして色っぽい印象に◎

「メイクに変化をつけたい」「自分の雰囲気を変えたい」そう感じたことはありませんか?手軽に雰囲気を変えられて、初心者の方も挑戦しやすいのがすだれまつげです。
そこで、この記事ではすだれまつげのメリットや、やり方を徹底解説します。すだれまつげと相性がよいメイクのやり方やきれいに仕上げるコツ、似合う方の特徴もまとめたので、新しい自分探しに役立ててくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to まつげ
INDEX

雰囲気がガラッと変わる!すだれまつげとは?

すだれまつげはビューラーを使わない

すだれまつげはビューラーを使わない 出典:adobestock

すだれまつげとは、本来の毛流れを活かした下向きまつげのこと。ビューラーで上向きにカールを付けないため、まつげが目元にかかるのが特徴です。

また、すだれまつげは持っているメイク道具で挑戦でき、ナチュラルで抜け感のある仕上がりになるうえ目の横幅を強調できます。余裕を感じさせる大人っぽい雰囲気で、伏し目がちな表情も魅力的に見せてくれるでしょう。

色っぽい大人な印象に

色っぽい大人な印象に 出典:adobestock

カールさせずに仕上げるすだれまつげは、伏し目のときにまつげの長さが強調されます。すだれのように長く伸びた繊細なまつげによって、はかない雰囲気を引き出せるでしょう。スマホやPCの操作をしているときの目元が印象的になりますよ。

すだれまつげはカールした可愛らしい印象よりも、色っぽい大人の女性になりたいときのメイクにおすすめです。

すだれまつげのメリットとデメリット

メリット

まつげの負担軽減やメイク時間の短縮

まつげの負担軽減やメイク時間の短縮 出典:adobestock

ビューラーを使ったときに「まつげが抜けた」という経験はありませんか?まつげは少しの力で抜けてしまうほど繊細なため、カールを付けることで負担になるデメリットがあります。

また、カールをキープするための下地を塗ることで、クレンジングを行うときもまつげの負担に…。すだれまつげは目元の負担を減らすとともに、メイク時間の短縮になるメリットがあります。

一重や奥二重でも似合う

一重や奥二重でも似合う 出典:adobestock

ありのままの目元を活かせるすだれまつげは、一重や奥二重の方にもおすすめです。一重や奥二重の方に多い悩みである、まつげが上がりにくい、カールがすぐに取れるなどのデメリットがありません。

また、すだれまつげにすることでアイメイクを自然な雰囲気に仕上げられるので、それぞれの特徴ごとに目元を引き立たせてくれるでしょう。

ナチュラルで男性ウケがよい

ナチュラルで男性ウケがよい 出典:adobestock

カールしたまつげは目元をパッチリとさせて、全体を華やかな雰囲気にできます。しかし、職場や男性目線では「気合いが入っている」「メイクが濃い」といった、マイナスなイメージになりかねません。

一方、マスカラだけで目元を引き立たせるやり方のすだれまつげは、どんなメイクでも自然な雰囲気に仕上がります。そのため、男性ウケがよく、すっぴん風に見せられるモテメイクとしてもよいでしょう。

デメリット

目元をパッチリさせたいときは合わない

目元をパッチリさせたいときは合わない 出典:adobestock

少しでも目元をパッチリさせたいときは、ビューラーを使ってまつげをしっかりと上げるやり方がよいでしょう。また、普段からビューラーやまつげパーマでカールさせている方には、物足りなく感じるデメリットがあります。

どうしてもすだれまつげが合わないと感じたときは、今までのやり方に戻すとよいでしょう。無理せず、自分に合ったメイクを探してくださいね。

目が小さく見える可能性も

目が小さく見える可能性も 出典:adobestock

逆さまつげやまつげの量など、生え方によって目が小さく見えるデメリットも。逆さまつげの場合、ビューラーをまつげの中央から毛先に向かって軽くカールを付けるやり方がよいでしょう。

また、まつげの量が少ない場合は、まぶたのキワまでアイラインを描くのがきれいに仕上げるコツ。マスカラは、抜け感のあるブラウンやブルーなどのカラーを選ぶとよいでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share