Beauty Topics

【目のタイプ別】あざとかわいい猫目メイクのやり方を伝授!魅力やコツとは?

出典:adobestock

【目のタイプ別】あざとかわいい猫目メイクのやり方を伝授!魅力やコツとは?

女性だけでなく、男性からも人気の高い猫目。猫のような自由気ままな雰囲気は、あざとかわいさを生み出します。猫目メイクをマスターすれば、あざとかわいい自分になれること間違いなし!
今回は、あざとかわいい猫目メイクのやり方を一重・奥二重・二重と目のタイプ別に解説します。シーン別に使える猫目メイクのやり方も紹介するので、ぜひやり方を覚えてメイクに取り入れてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to タイプ別

簡単!目のタイプ別猫目メイクのやり方【二重】

【二重】猫目メイクのアイシャドウのコツ

【二重】猫目メイクのアイシャドウのコツ 出典:ライター撮影画像

二重さんはもともと目がぱっちりしているのが特徴なので、アイシャドウを濃くしすぎると化粧がけばけばしくなってしまうため注意が必要です。

アイラインを目立たせるためにも、肌馴染みのよいベージュ系カラーでナチュラルさを出すのがポイント!パレットアイシャドウであれば、一番明るい色をのせるだけでも十分です。中間の明るさのアイシャドウで薄く目の際にラインを引いておくと、この後のアイラインが引きやすくなります。

【二重】猫目メイクのアイラインのコツ

【二重】猫目メイクのアイラインのコツ 出典:ライター撮影画像

猫目メイクのポイントとなるアイラインのやり方は、一重・奥二重さんよりも短めに引くのがコツ!長さは目尻から5mm程度にしましょう。描き方は一重さんと同じで、下目尻と交わる場所が角度の目安となります。

黒のリキッドアイライナーを使うと目の印象が強くなりすぎるので、ブラウンがおすすめ。柔らかさを残しつつ、印象的な目元に仕上がりますよ。

黒のラインを引きたい方は、ふんわりと発色するペンシルアイライナーを取り入れてみてください。

【二重】猫目メイクのマスカラのコツ

【二重】猫目メイクのマスカラのコツ 出典:adobestock

二重さんは目力があるので、マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプがおすすめ。黒だとくっきりはっきりとした印象に、ブラウンだと抜け感のある目元に仕上がります。

全体にマスカラを塗った後は、目尻側のみ再度重ね塗りして仕上げるのがおすすめです。

猫目メイクの魅力を引き立てる!目元以外のパーツ別メイク

猫目メイクに合わせる肌作りと眉毛のコツ

猫目メイクに合わせる肌作りと眉毛のコツ 出典:adobestock

猫目メイクは大人っぽさが特徴なので、肌はセミマットに仕上げるのがおすすめ!マットとツヤのよいところが合わさったセミマット肌は、色気と上品さを兼ね備えているので猫目メイクのよさを引き出してくれます。

眉毛はアウトラインをしっかりとって、太めに仕上げましょう。太めの眉毛が目元の印象を強調し、猫目メイクを際立たせてくれますよ。

猫目メイクに合わせるチークのコツ

猫目メイクに合わせるチークのコツ 出典:adobestock

アイメイクが主役となる猫目メイクは、はっきりとした色みのチークを使うのはNG。肌馴染みのよい、柔らかいベージュ系を使いましょう。

チークは、頬骨に向かって斜めに入れてシャープさを狙いましょう。大人っぽさが強調され、魅力あふれる猫目メイクが完成しますよ。

猫目メイクに合わせるリップのコツ

猫目メイクに合わせるリップのコツ 出典:adobestock

猫目メイクと合わせるリップは、パキッと高発色の赤がぴったり!女性らしい魅力やセクシーさが猫目メイクと相性抜群です。

ツヤ感リップは透け感が生まれるので赤の強さが和らぎやさしい印象に、マットリップは大人女性の色っぽさを強調できます。なりたいイメージに合わせて変えるのもおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share