Beauty Topics

マスクで化粧が落ちる…。崩れにくいメイク方法とヨレ防止の秘訣をレクチャー!

出典:adobestock

マスクで化粧が落ちる…。崩れにくいメイク方法とヨレ防止の秘訣をレクチャー!

マスクをしていると、多くの方が経験する摩擦や湿気によるメイク崩れ。「ファンデーションがヨレる」「チークやリップが落ちる」などと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。とはいえ、マスクをつけないというのは難しい場合がほとんどですよね。
そこで今回は、マスクをつけても崩れにくいメイク方法をパーツ別にご紹介します。崩れの原因や対策のポイントをしっかり押さえながら詳しく解説していくので、マスクでのメイク崩れに悩んでいた方は参考にしてくださいね。

カテゴリ | ベースメイク
How to マスク

アイラインの上からフェイスパウダーをのせる

アイラインの上からフェイスパウダーをのせる 出典:adobestock

アイラインも、マスクをしているとにじみやすくなります。ウォータープルーフタイプのアイライナーを使うのも1つの手ですが、より崩れにくさを追求するならフェイスパウダーを仕上げにのせてみてください。フェイスパウダーが湿気の水分を吸収し、にじみやヨレを防いでくれます。

アイラインの上からフェイスパウダーをのせるときは、色が付くタイプのものを使うとアイライナーの発色を邪魔してしまうため、クリアタイプのアイテムを選びましょう。

マスク崩れ対策!パーツ別メイク落ち防止テク|チーク&リップ

チークはしっとりした質感のものを選ぶ

チークはしっとりした質感のものを選ぶ 出典:adobestock

チークを塗る頬あたりは、ちょうどマスクが擦れてメイクが落ちやすい部分。頬にチークを塗るときは、質感がしっとりとしているクリームタイプやリキッドタイプを使うのがおすすめです。テクスチャーがしっとりしていると頬への密着力が高まり、時間が経っても色持ちのよいチークメイクに仕上がります。

また、チークを塗るときは順番も工夫してみましょう。ファンデーション、チーク、フェイスパウダーの順番でメイクをすると、より擦れに強いチークメイクが完成しますよ。

摩擦防止でチークは少し上の位置に塗る

摩擦防止でチークは少し上の位置に塗る 出典:adobestock

チークを普段入れる位置よりも上に塗り、マスクと当たらないようにすると摩擦による崩れを防止できます。しかし、あまり上にのせてしまうと仕上がりが不自然になるため、少しマスクからチークの色味が見える程度の頬の位置にのせるのがポイントです。

頬の少し上の位置でチークを入れることで、マスクが当たらない部分の発色が持続しやすいので、時間が経っても血色感が失われにくくなります。

リップは色落ちがしにくいものを使う

リップは色落ちがしにくいものを使う 出典:adobestock

唇もマスクをしていると擦れやすく摩擦が起きやすいため、メイクが落ちやすいパーツです。とくに大人女子にとって、唇の血色感はとても大事。ふいにマスクを外すシーンでも堂々と取れるように、色持ちがよいリップで備える工夫をしましょう。

色味が濃くマットに仕上がるリップなら、比較的発色が長続きする傾向にあります。シーンによって濃いリップが使えない場合は、ティントタイプや色持ちに特化したアイテムを選ぶと比較的発色が長続きするのでおすすめです。

さらにマスク崩れを起こしにくくする!ワンポイントメイクテク

フィックスミストを使う

フィックスミストを使う 出典:adobestock

マスクによるメイク崩れを防ぐために、持っておくと便利なのがフィックスミストです。フィックスミストとは、メイクの上から使うミストタイプの化粧水のこと。仕上げに使用することでファンデーションの密着力が増し、よりメイク崩れを起こしにくくします。

また、スキンケアとして肌にうるおいを与える保湿の役割もあるため、サッとメイクの上から全体的にふりかけてマスクによる乾燥防止にも大活躍してくれるのです。

血色感とツヤを味方につける

血色感とツヤを味方につける 出典:adobestock

マスクでメイクが崩れると気になるのが、チークやリップが落ちて血色感が失われてしまうこと。血色感がないと顔がくすみ、メイクをしていないようにも見えてしまいます。

崩さないメイクに仕上げるには、全体的に薄付きにするのは鉄則ですが、血色感とツヤ感はしっかり足すように意識してみてください。チークやリップで色味をしっかり加え、ハイライトなどでツヤを程よく足すだけで血色感や立体感が増し、他のパーツが薄付きでもきちんとメイクをしたような印象を与えられます。

また、時間が経ってメイクが落ち、くすみが気になったときも最低限血色感とツヤ感を足すだけで顔がパッと明るくなり、肌の透明感がよみがえったように見えますよ。

落ちにくいメイク方法を習得してマスク崩れとはさよならしよう!

マスクをしていると、摩擦や湿気などが原因でどうしてもメイクが崩れやすくなります。ですが、事前に崩れを防止する工夫を取り入れる意識をすれば、何も対策をおこなわないでメイクするよりも断然、持続性が高まりますよ。

今回ご紹介した方法は、難しいテクニックや特別なアイテムが必要なく、簡単に試せる対策ばかり。マスクによるメイク崩れに悩んでいた方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る