Beauty Topics

タレ目メイクはナチュラルさが鍵。やり方&アイテム選びのコツをレクチャー!

出典:adobestock

タレ目メイクはナチュラルさが鍵。やり方&アイテム選びのコツをレクチャー!

表情をやわらかく見せ、愛らしい印象を与えるタレ目メイク。「大人女子は、かわいくなりすぎてしまいそう…。」と挑戦するのを断念していませんか?じつは、やり方のコツさえ押さえれば大人女子にもナチュラルなタレ目が楽しめるのです。
そこで今回は、簡単にできるタレ目メイクのテクニックをご紹介。基本からシーン別や目元の形別などの応用的なやり方まで詳しく解説しますので、「大人のタレ目メイクが気になる!」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to
INDEX

人気を集める!ナチュラルタレ目メイクの魅力は?

やさしくキュートな雰囲気になれる

やさしくキュートな雰囲気になれる 出典:adobestock

目元はその人のイメージを大きく左右するパーツ。つり目、丸目、切れ長など、目の形によっても相手に与える印象が大きく変わります。なかでも目の外側が下がったタレ目は、表情をやさしく見せ、キュートな印象を与えるのが特徴。また、穏やかでおおらかに見られることも多いので、どんな方にも好感を持ってもらいやすい目の形です。

もともとの目の形がタレ目じゃない方でもタレ目メイクを取り入れることで、タレ目さんのようなやさしくキュートな雰囲気を簡単に作り出せます。

難しいテクニックなしで簡単にタレ目が楽しめる

難しいテクニックなしで簡単にタレ目が楽しめる 出典:ライター撮影画像

タレ目さんの魅力的な雰囲気を手軽に楽しめるタレ目メイクは、難しいテクニックなどがいらず簡単にできるのが魅力。コスメアイテムも普段から使っているものでできるので、挑戦したいときにすぐにはじめられます。

また、今回ご紹介する方法は仕上がりが自然なので、大人女子にも抵抗なく取り入れやすいのも魅力のポイント。「自分には似合わないかも…」とあきらめていた大人女子のみなさんも、ぜひ実践してみてくださいね。

【基本編】簡単なナチュラルタレ目メイクのやり方

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【アイシャドウ】

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【アイシャドウ】 出典:ライター撮影画像

自然なタレ目をつくるには、下まぶたの目尻を強調させるのがポイント。下まぶたの外側から1/3の部分にアイシャドウをのせ、影をつくります。このとき広範囲に入れてしまうと目尻部分の主張が強くなり、仕上がりが不自然になってしまうので要注意。小さな三角形を意識してアイシャドウを塗るのがコツです。

また、カラーが暗すぎてしまうのも不自然に仕上がる原因になるので、パレットのなかの1番濃い色味ではなく2番目に濃い色味を使うようにしましょう。

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【アイライナー】

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【アイライナー】 出典:ライター撮影画像

アイライナーはペンシルとリキッドの2種類を使い、目元を自然に強調させながらタレ目をつくっていきます。

まずペンシルアイライナーを使い、目頭から目尻までまつ毛の隙間を埋めていくよう引いていきましょう。次にリキッドアイライナーで、目尻部分に目の形に沿ってラインを引いてください。このとき、アイライナーは少し角度を下げて目尻から2〜3mm程度長く引くのがポイントです。

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【涙袋】

簡単な基本のタレ目メイクのやり方【涙袋】 出典:ライター撮影画像

大人女子にも挑戦しやすい自然な涙袋メイクでさりげなく涙袋を強調させ、よりタレ目感をアップさせます。方法は簡単で、下まぶたの黒目の位置から目頭部分にラメ感のある淡い色味のアイシャドウをのせるだけ。淡いカラーで黒目の下をほんのり明るくすることで目尻の三角アイシャドウが際立ち、目尻が強調されます。

また、さりげなく目元を大きく見せ、うるっと愛らしい目元に仕上げてくれますよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share