Beauty Topics

【丸顔さん必読】似合う眉毛の形や整え方・描き方の基本とコツをマスターしよう

出典:adobestock

【丸顔さん必読】似合う眉毛の形や整え方・描き方の基本とコツをマスターしよう

丸みを帯びた輪郭と、キュートでやさしげな雰囲気を持つ丸顔タイプ。魅力を引き出すにはメイクや髪型の工夫も大事ですが、それ以上に「眉毛」の整え方や描き方が顔の印象を大きく左右するといわれています。
今回は、丸顔さんを好印象に見せる似合う眉毛の形と、基本の描き方をレクチャー。丸顔の特徴や注意すべきNGな眉毛の形、眉の黄金比や整え方のポイントなど、特有の可愛らしさを引き立てるメイクのコツを伝授します。

カテゴリ | ヘアケア
How to
INDEX

丸顔さんの印象は眉毛で変わる!整え方や描き方が大事な理由

丸顔さんが持つ特徴や雰囲気とは?

丸顔さんが持つ特徴や雰囲気とは? 出典:adobestock

顔の縦幅と横幅がほぼ同じくらいの長さをしていて、丸みを帯びたフェイスラインが特徴の丸顔さん。頬やおでこにも丸みがあり、全体的にふっくらとしたフォルムをしています。

可愛らしく親しみやすいソフトな雰囲気が魅力的で、比較的年齢よりも若く見えやすい幼げな顔立ちの方も多いです。芸能人でたとえると、有村架純さんや安達祐実さんなどが丸顔に当てはまります。

丸顔さんが似合う眉毛にするメリット

丸顔さんが似合う眉毛にするメリット 出典:adobestock

キュートな雰囲気が魅力の丸顔さんですが、顔が大きく実際の体重よりも太って見えやすいなどでお悩みの方も多いですよね。丸顔にありがちなこれらの悩みは、眉毛の整え方と描き方によって簡単にカバーできます。

似合う形の眉毛に整えることで、ふっくらとした頬やフェイスラインなど骨格をカバーして、バランスのよい顔立ちに見せられるのです。いつも何となく眉毛を描いている方は、ぜひ基本の整え方や描き方をチェックして似合う眉毛の形を覚えましょう。

丸顔さん必見!眉毛の基本「黄金比」と似合う形とは?

覚えておきたい眉毛の「黄金比」

覚えておきたい眉毛の「黄金比」 出典:ライター撮影画像

眉毛の黄金比とは、眉毛の形がより美しくバランスよく見える長さや形の比率のこと。主に、次の4つが黄金比のポイントとして挙げられます。

  • ・「眉頭~眉山」と「眉山~眉尻」の比率がおよそ「2:1」
  • ・眉頭の位置は、小鼻からまっすぐ上に伸ばした線の上
  • ・眉山の位置は、黒目の外側と目尻からまっすぐ上に伸ばした線の間
  • ・眉尻の位置は、小鼻と目尻を結んだ延長線上

眉毛の黄金比は眉毛の整え方や描き方を知るうえでの基本なので、しっかり覚えておきましょう。

黄金比をもとにすれば似合う形を簡単に作れる!

黄金比をもとにすれば似合う形を簡単に作れる! 出典:adobestock

眉毛メイクをするときは、ご紹介した「黄金比」をベースにして形を整えるのがおすすめ。眉毛の黄金比は、丸顔さんはもちろん面長やベース型などどのような顔型にも当てはまる便利な比率です。

黄金比を基本として丸顔に似合う長さや太さ、角度に調整していけば、簡単にバランスのとれたきれいな形の眉毛に仕上げられます。眉毛メイクが苦手な方もコツをつかみやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

丸顔さんに似合う眉毛(1)アーチ眉

丸顔さんに似合う眉毛(1)アーチ眉 出典:ライター撮影画像

丸顔さんによく似合うのは、ゆるやかなカーブのついた「アーチ眉」です。直線部分はほとんどなく、眉山から眉尻までをなだらかな曲線で結んだやわらかな形をしています。

アーチ型の眉毛は、丸みを帯びたフェイスラインにバランスよくフィットしてくれますよ。丸顔特有の可愛らしくやさしい雰囲気を引き立てます。眉毛にカーブがついていることで顔のパーツにメリハリと立体感が生まれるため、輪郭をすっきり見せられることも魅力です。

丸顔さんに似合う眉毛(2)長さは「やや長め」に

丸顔さんに似合う眉毛(2)長さは「やや長め」に 出典:ライター撮影画像

眉尻を少し伸ばして「長め」に仕上げた形も、丸顔さんに似合う眉毛の特徴として挙げられます。丸顔は顔の縦幅と横幅がほぼ同じ長さなので顔の両サイドに余白ができやすく、横に広いのっぺりとした大きな顔に見えてしまいがちです。

眉尻をやや長めにすることで両側の余白を埋め、顔の横幅をさりげなくカバーできるため「小顔見え効果」を狙えます。眉尻はまっすぐ横に伸ばすのではなく下がり気味に描くと、丸顔のやさしげな印象に似合う形を作れますよ。

丸顔さんに似合う眉毛(3)幅も「やや太め」に

丸顔さんに似合う眉毛(3)幅も「やや太め」に 出典:ライター撮影画像

 丸顔さんには、幅を少し太めに仕上げた眉毛もよく似合います。丸みを帯びたフェイスラインを持つ丸顔は、顔のパーツを小さくしてしまうと余白ができて、メリハリのない顔立ちに見えてしまうのです。

長さが大事な理由と同じで眉毛を太めに描けば余白をほどよく埋めて目元を引き締め、くっきり整った印象に見せられます。太すぎると眉毛の存在感が強くなりすぎてしまうので、目の幅の「3分の2」ほどを意識して描いてみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share