Beauty Topics

【超基本】ペディキュアの塗り方。初心者でもできる足の爪をキレイに仕上げるコツとは?

出典:adobestock

【超基本】ペディキュアの塗り方。初心者でもできる足の爪をキレイに仕上げるコツとは?

足の爪は基本的には見えにくいパーツなので、キレイなペディキュアがちらっと見えると、大人の余裕を感じますよね。しかし、セルフネイルは必要なものや気をつける点が多く、初心者の方には難しいと思われがち。
この記事では、セルフで簡単にできる「ペディキュアの基本の塗り方」を徹底的に解説します。コツをつかめばプロのような仕上がりがおうちで実現できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ | ネイル
How to

ネイルケアのやり方|ペディキュア前に足の爪を整えよう

ネイルケア(1)エメリーボードで爪の長さ・形を整える

ネイルケア(1)エメリーボードで爪の長さ・形を整える 出典:adobestock

やり方

  • 1.爪の先端にエメリーボードを45度の角度で当てる
  • 2.エメリーボードを1方向に引いて先端を削る
  • 3.仕上がりの長さになるまで、2を繰り返す
  • 4.爪のサイドの角を数回削って少しだけ丸く仕上げる
  • 5.爪の裏側にたまったバリ※を除去する

ペディキュアには、見栄えがキレイなスクエアオフ(爪の先端が四角く、角が少し丸い形)がおすすめです。爪の強度もアップするので、初心者の方でとくにこだわりがなければこの形に近付けて。

ただし、足の爪は短くしすぎると、巻き爪になる可能性がありますのでご注意ください。指と同じ長さを保ち、先端の角が食い込まないように意識することが適切です。

※爪を削った後に出るカスのこと

ネイルケア(2)バッファーで表面の凹凸を削る

ネイルケア(2)バッファーで表面の凹凸を削る 出典:adobestock

やり方

  • 1.バッファーを爪の表面に密着させる
  • 2.密着させたまま左右に往復する
  • 3.爪のサイドや根元は削りにくいため、角を使い均一に仕上げる
  • 4.触ってみて全体がなめらかになればOK

目の細かさを選べる2wayや3wayのバッファーの場合は、荒い面から削り徐々に細かい面で仕上げていくのが手早く行うコツです。

1ヶ所に集中せず、削る部分を絶えず移動しながらまんべんなくケアしてください。

ネイルケア(3)甘皮をキレイに処理する

ネイルケア(3)甘皮をキレイに処理する 出典:adobestock

やり方

  • 1.爪先をお湯に浸して甘皮をやわらかくする
  • 2.キューティクルプッシャーを爪表面に優しく当て、爪の根元に向かって甘皮を押し上げる
  • 3.親指にウェットティッシュを巻き付け、キューティクルのラインをなぞる
  • 4.残った甘皮をキューティクルニッパーでカットする

初心者の方が「どこまで甘皮を押し上げるか」を判断するのは難しいため、決して無理せず少しずつケアしてください。一気に処理しようとすると爪に負担がかかり、まれに痛みがでることがあります。

とくに足の爪は甘皮が固くこびりついている場合も多いため、少しずつ段階的にケアしていくことが無理なく整えるコツです。

ペディキュアの塗り方|ベースから仕上げまでの流れをチェック

塗り方(1)ベースコート

塗り方(1)ベースコート 出典:adobestock

ベースコートの塗り方

  • 1.エタノールで油分や削りかすを拭きとる
  • 2.適量のベースコートを筆にとる
  • 3.中央、両サイドの順にベースコートを塗る
  • 4.筆に残った少量で、先端のエッジを塗る

ベースコートをキレイに仕上げる塗り方のコツは、薄づきを意識して全体的にムラなく塗ることです。

自爪へのさまざまな負担や色素残りから爪を保護しつつ、マニキュアのつきをよくしてくれます。

塗り方(2)マニキュア

塗り方(2)マニキュア 出典:adobestock

マニキュアの塗り方

  • 1.【1度塗り】適量のマニキュアを筆にとる
  • 2.中央、両サイドの順にマニキュアを塗る
  • 3.表面を少し乾かす(この間に他の爪を塗る)
  • 4.【2度塗り】1度塗りよりも多めにマニキュアをとる
  • 5.中央、両サイドの順にマニキュアを塗る
  • 6.筆に残った少量で、先端のエッジに塗る

マニキュアは2度塗りをして、ムラなく艶々に仕上げるのが基本的な塗り方です。

1度塗りでは薄づきにして、周りのラインをキレイに仕上げる塗り方を意識してください。2度塗りのコツは、1度塗ったラインの中にたっぷりマニキュアを置くようにすると上手くできます。このような塗り方なら、はみ出しにくくキレイに仕上がりますよ。

塗り方(3)トップコート

塗り方(3)トップコート 出典:adobestock

トップコートの塗り方

  • 1.適量のトップコートを筆にとる
  • 2.中央、両サイドの順にトップコートを塗る
  • 3.筆に残った少量で、先端のエッジに塗る

トップコートはペディキュアに厚みをもたせ、強度と美しい艶を与えることが目的です。

筆にたっぷりトップコートをとって、爪全体をコーティングするように塗り広げましょう。先に塗ったマニキュアの層を崩さないよう、筆を押し付けずに塗るのが上手な塗り方のコツです。

仕上げはネイルオイルで保湿しよう

仕上げはネイルオイルで保湿しよう 出典:adobestock

トップコートまで塗ってしっかりと乾かしたあとは、ネイルオイルで保湿しましょう。塗り方は、爪周りの溝と爪の裏側に行きわたるようにやさしくなぞればOK。

ペディキュアを塗ったあとだけではなく毎日の習慣としてこまめに保湿すると、さまざまな爪の悩みにも効果的です。

「はみ出してしまったら?」ペディキュアの修正方法

「はみ出してしまったら?」ペディキュアの修正方法 出典:adobestock

2パターンの修正方法

  • ・【ウッドスティックのみ使用する】乾いていないときの微調整に
  • ・【コットン+除光液+ウッドスティック】乾いた後の修正や、たくさんはみ出したときに

ペディキュアがはみ出してしまったらウッドスティックで手早くとり除き、汚れたウッドスティックはコットンやキッチンペーパーで拭きましょう。

初心者さんは状況に応じて使い分けできるように、上記2パターンのウッドスティックを用意しておくと、はみ出したときも落ち着いて修正できます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share